記事

韓国政府、光州事件での軍による強姦を公式謝罪

1/2

韓国政府は7日、1980年に起きた反政府の抗議運動「光州事件」を軍が鎮圧した際、兵士らが女性に強姦や性的暴行を働いたことを公式に謝罪した。

韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相は記者会見で、1980年に同国南西部の光州で起きた民衆蜂起の際、兵士らが無実の女性に対し「言葉にできない痛み」を負わせたとして頭を下げた。

韓国政府は最近の調査で、17件の性的暴行を確認した。被害者の中には10代の少女や妊娠した女性も含まれていたという。

ただ、被害者の一部は、謝罪だけでは十分でないと反発している。

強姦被害者のキム・ソンオク氏は、罪を犯した兵士が「しかるべく処罰」されないことには、「数百万の謝罪」も価値がないと述べた。

1979年に当時の全斗煥(チョン・ドゥファン)将軍がクーデターを起こして軍の実権を握ると、軍は1980年、全国に戒厳令を布告した。韓国南西部の光州ではこの戒厳令に反発する抗議運動の中心地になった。

韓国の公式記録によると、抗議運動に対する軍の暴力的な取り締まりで、200人以上が死亡もしくは行方不明となった。性的暴行も広く起きていたと長い間疑われてきたが、この問題には光が当てられてこなかった。

しかし、2017年に大統領に就任したリベラル派の文在寅(ムン・ジェイン)氏は、光州での虐殺に対する調査の再開を公約していた。

今年5月、キム氏が光州事件当時にレイプされたと名乗り出たのを受け、性的暴行に対する詳細な調査が指示された。

Getty Images 1980年、光州で拘束され兵士に囲まれる抗議者

鄭国防相は7日、強姦、性的暴行、性的拷問に対する兵士の関与を調査が確認したと発表した。

「政府と軍に代わり、私は深く頭を下げ、言葉にできない、深い傷と痛みを負った無実の被害者に謝罪を述べたいと思う」と鄭氏は述べた。

韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相も6日、謝罪した。

李氏は「不当に動員された国家権力が、女性の人生を踏みにじった(中略)説明できないほどひどいと感じている」と語った。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イッテQめぐり朝日がブーメラン

    中田宏

  2. 2

    島国日本のゴーン氏逮捕劇に懸念

    小林恭子

  3. 3

    悪徳な外国人受け入れ企業の実態

    笹川陽平

  4. 4

    いじめ自殺 校長の一言に父怒り

    渋井哲也

  5. 5

    キンコン西野著「新世界」は残念

    かさこ

  6. 6

    ゴーン氏逮捕 例を見ない悪質さ

    弁護士 紀藤正樹 Masaki kito

  7. 7

    とんねるず亀裂? 石橋が激怒の噂

    女性自身

  8. 8

    長与千種は例外 喧嘩は通報せよ

    常見陽平

  9. 9

    よしのり氏 日産巡る意見に驚き

    小林よしのり

  10. 10

    日産の自爆テロ 実は効果的裏技

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。