記事

イラン産原油の完全禁輸、価格上昇避け達成目指す=米特別代表


[ワシントン 7日 ロイター] - 米国のブライアン・フック・イラン担当特別代表は7日、イランの原油輸出をゼロにするという目標について、「周到な調整」を通じて、石油価格の上昇を招かずに最大限の経済圧力をイランにかけることで達成する考えを示した。

米国は5日、イランの石油や金融部門を中心に経済制裁第2弾を再開。日本を含む8カ国・地域については180日間イラン産原油の輸入を容認する方針を明らかにした。

フック氏は記者団に対し、これら8カ国・地域とそれぞれ秘密裏に合意した内容については詳しい言及を控えたが、「われわれは石油価格を押し上げることなく(イランに)最大限の経済圧力をかけるという取り組みを慎重に進めており、うまくいっている」と説明。

「今後も(イラン産原油)ゼロへの道を継続する」とした上で、「友好国あるいは同盟国に悪影響を与えることなく最大限の圧力を実現したいし、石油価格を押し上げることは望んでいない。われわれは非常に周到に調整してきた」と述べた。

イランの原油輸出を削減するために向こう6カ月の目標はあるかという問いに対しては「目標が何かは明かせないが、目標はある」と語った。

フック氏によると、米国は2019年に世界の石油供給が増加し、需要を上回ることになると見込む。イラン産原油の輸入国に対して完全禁輸を要請するのには格好の環境になると説明した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  6. 6

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  7. 7

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  8. 8

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  9. 9

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。