記事

【トランプ勝利宣言】

米中間選挙で与党共和党が上院で議席を伸ばす一方で、下院の多数派を失うねじれるも記者会見で「勝利だ」「みんな私のことが好きだということが分かった」と勝利宣言するトランプ大統領。

1時間半の会見が終わったと思ったら、司法長官をクビに。トランプ政権1期目の後半戦もめまぐるしそうです。

[画像をブログで見る](FT)

WSJは、Split Congress Poses New Obstacles to Trump(議会のねじれ、トランプに新たなハードル)の中で、中間選挙で上下両院の多数派がねじれたことについて「トランプ大統領に課題を突き付ける一方、もう片方では強固な支持を得られる」と報じています。

議会下院では東海岸から西海岸まで民主党が旋風を巻き起こした一方で、上院では議席を伸ばした結果、裁判所判事や保守的な法案を成立しやすくなった、としています。

この結果、下院では特別調査などが進められるだろうということです。

選挙の結果について、Washington Postは、7日の記者会見で強気の姿勢を示したと報じています。

民主党トップのペロシ院内総務と「美しい超党派の状況を築く」と述べたとしていますが、民主党が政権の汚職やみずからの所得に関する調査をするようなことがあれば、「戦闘態勢をとる」と発言。

トランプ大統領はみずからの発言が国の断絶を深めたのではないかという指摘についていっさい責任を認めなかったとしています。

さらに、「完勝に近かったの」と述べて、上院での勝利は自分のおかげで、下院でも予想に反して善戦したのは自分のおかげだとしています。

1時間半の会見のあと、セッションズ司法長官が辞任。New York TimesはJeff Sessions Is Forces Out as Attorney General as Trump Installs Loyalist(トランプ、セッションズ司法長官をクビ、後任にイエスマンを)の中で、中間選挙の敗北の翌日に司法長官(71歳)を辞任に追い込み、後任のイエスマンがロシア疑惑の捜査を率いることになると報じています。

公表されたセッションズ司法高官の辞任についての書簡には書いた日付も辞任する日付もなかったということです。セッションズ氏は、上院議員だった2016年2月、トランプ大統領の支持を打ち出し、初期の、なおかつ強力な支持者を辞任に追い込みました。

ロシア疑惑の捜査にどう影響するかが焦点だということです。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イッテQめぐり朝日がブーメラン

    中田宏

  2. 2

    島国日本のゴーン氏逮捕劇に懸念

    小林恭子

  3. 3

    悪徳な外国人受け入れ企業の実態

    笹川陽平

  4. 4

    いじめ自殺 校長の一言に父怒り

    渋井哲也

  5. 5

    キンコン西野著「新世界」は残念

    かさこ

  6. 6

    ゴーン氏逮捕 例を見ない悪質さ

    弁護士 紀藤正樹 Masaki kito

  7. 7

    とんねるず亀裂? 石橋が激怒の噂

    女性自身

  8. 8

    長与千種は例外 喧嘩は通報せよ

    常見陽平

  9. 9

    よしのり氏 日産巡る意見に驚き

    小林よしのり

  10. 10

    日産の自爆テロ 実は効果的裏技

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。