記事

米大統領、ソーシャルメディア規制を検討へ 慎重に進める考えも


[ワシントン 7日 ロイター] - トランプ米大統領は7日、下院で多数派を奪還した民主党と協力してソーシャルメディア企業の規制に乗り出す可能性を検討すると表明した。トランプ氏を含む保守派はツイッター<TWTR.N>やフェイスブック<FB.O>などが保守的な意見を抑圧していると批判している。

ただ、トランプ氏は記者会見で、ソーシャルメディア規制は慎重に進める必要があるとの認識も示した。「信じてもらえないかもしれないが、私は言論の自由が本当に好きだ。多くの人には理解してもらえないが、強く信じている。規制に着手すれば多くの悪いことが起き得る」と述べた。

トランプ氏は前月、ツイッターが自分のアカウントから多くのフォロワーを削除し、他のユーザーが自分をフォローしにくくしていると主張、自身に偏見を持っていると批判した。

ツイッターは大統領による批判に対し、フォロワー数の減少は、同社が進める数百万件の偽アカウント削除の取り組みに関連している可能性が高いと説明している。

トランプ氏は批判しながらもツイッターに頻繁に投稿している。

*カテゴリーを変更しました。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    アダルト分野で素顔を晒す是非

    工藤まおり

  2. 2

    吉本芸人は謝罪文をこう書くべき

    永江一石

  3. 3

    よしのり氏「小室家は被害者」

    小林よしのり

  4. 4

    徴用工問題避けたい文政権の本音

    文春オンライン

  5. 5

    闇営業横行を断罪できぬ芸人たち

    たかまつなな

  6. 6

    宗男氏 枝野氏の趣旨弁明に苦言

    鈴木宗男

  7. 7

    銀行員のジーパン勤務OKに大賛成

    川北英隆

  8. 8

    韓国が国際法守ればG20会談実現

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    今治タオル企業がネットの噂否定

    キャリコネニュース

  10. 10

    安倍内閣の数え切れぬ不信任理由

    大串博志

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。