記事

トランプ大統領が「不正投票」の証拠探しに必死になる理由

2/2
今週の記者会見で不正投票の証拠を求められたトランプは、記者たちに自分の言葉を信じるようにと告げた。「調べればいいだけだ。周囲を見回して、過去に何が起きたかを確認すれば、自ずと見えてくるはずだ」と大統領は言い、「私の意見は証拠に基づいている」と続けたのである。

そんな証拠は一切ない。不正投票の証拠を見つけるためにトランプが特別に委任した委員会ですら、政権を揺るがすような証拠を見つけることはできなかった。また、この問題に対するどのような法的な調査でも、不正投票が実行されるのは非常に稀だという結果が出ている。

ロサンゼルスのロヨラ・ロー・スール教授で前司法省当局者のジャスティン・レヴィットがNBCニュースに語ったところによると、同教授が発見した2000年から2018年のなりすまし投票の総数はたった45だった。その間の投票総数は何十億にものぼるというのに。

また、2016年の大統領選後の数週間で発覚した不正投票は4ケースだけと、当時ワシントン・ポスト紙も報じていた。これは2度重複して投票を行ったのが2人、死んだ夫に投票した女性が1人、投票箱を開けさせるために市長候補の名前を書いた不在投票用紙を濡らすために雇われた女性が1人で、この女性は逮捕された。

1億3500万人分の4人である。確かにこれ以外にも不正投票が行われた可能性がゼロとは言えないが、大統領選でのトランプとクリントンの獲得票数の差に偽りはなく、トランプを陥れようと違法に画策されたものではないと言える。残念なことに、違法だと喧伝するトランプのエゴを満足させる有力な証拠は一切ないのだ。

あわせて読みたい

「米中間選挙」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ選手が首長を訪問? 名古屋・河村市長のメダルかじりで「表敬訪問」に疑問の声

    BLOGOS しらべる部

    08月05日 18:37

  2. 2

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  5. 5

    "ラ王世代"にはない価値観「これ絶対うまいやつ!」というラーメンが若者に大人気なワケ

    PRESIDENT Online

    08月05日 14:29

  6. 6

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  7. 7

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

  8. 8

    東京都、新規感染者数5042人に疑問

    諌山裕

    08月05日 17:42

  9. 9

    入院制限の前にやることがあるでしょう

    鈴木しんじ

    08月05日 14:09

  10. 10

    ひろゆき「バカほど『自分にごほうび』といってムダにお金を使う」

    PRESIDENT Online

    08月05日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。