記事

JR東日本、駅構内にシェアオフィス

 JR東日本は、2019年のシェアオフィス市場参入に向けて、東京駅・新宿駅・品川駅構内にブース型オフィスを設置する実証実験を行う。

 東日本旅客鉄道(JR東日本は、利便性が高く、移動時間ロスが少ない駅ナカなどにおけるシェアオフィス「STATION WORK」の事業展開にむけた検討を進める。

 「STATION WORK」では、駅ナカを中心に、ブース型、コワーキング型、個室型の3タイプのサービスを展開する予定で、2019年度上期の事業展開を目指している。


 実証実験では、2018年11月28日から2019年2月20日までの3か月間、東京駅・新宿駅・品川駅の駅ナカに3か月間、ブース型オフィス「STATION BOOTH(business/personal)」を設置し、個人と法人向けに提供する。個人利用者は専用ウェブサイトからの登録制、法人はJR東日本との法人契約後、利用アカウントが付与される。


 この実験では利用料は無料。予約は15分または、30分の予約制となっており、1日1アカウント30分を利用の上限とする。ブース内ではデスク、椅子、照明、無料Wi-Fi、電源、USBポート、暖房、モニター、アロマが提供される。公式サイトでの予約が可能になるのは11月19日から。

MONEYzine編集部[著]

【関連記事】

UBS、WeWorkに米国オフィスの再設計を依頼、データドリブンな改善プロジェクト

働き方改革で注目されるテレワーク 導入割合は9%も、44%が「業務効率が向上した」

モバイル銀行「N26」、フリー&自営業向けビジネス口座でノマド的ワークスタイルに対応

あわせて読みたい

「JR東日本」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    BTS謝罪 自民議員「今後に注視」

    和田政宗

  4. 4

    山尾志桜里氏の改憲案はズレズレ

    猪野 亨

  5. 5

    ソフバン上場 東証悩ます危うさ

    山口利昭

  6. 6

    「イッテQ!」疑惑 全祭りを検証

    NEWSポストセブン

  7. 7

    橋下氏 靖国より陸軍墓地を見よ

    橋下徹

  8. 8

    イッテQで失った視聴率3冠の信用

    女性自身

  9. 9

    タトゥー彫り師無罪は画期的判決

    AbemaTIMES

  10. 10

    徴用工 訴状に日本企業が困惑

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。