記事

【セブンイレブン】、Amazon Goに対抗したモバイル決済!コーヒーをドライブスルーに?

[画像をブログで見る]

■コンビニエンスストア大手のセブンイレブンは5日、買い物客がレジに並ばなくても自分で商品をスキャンして支払いができるモバイルチェックアウトのテストを明らかにした。レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーに対抗し、キャッシャーレスのサムズクラブなどのアプリを使った決済方式に追随する。

テキサス州ダラスにあるセブンイレブン14店舗で行っている「スキャン&ペイ(Scan & Pay)」は、セブンイレブンのアプリをダウンロードし、ロイヤルティプログラム「7リワード(7Reward)」を登録する。

使い方はアプリを起動後にスキャン&ペイを行っているテスト店舗の近くに行くと「スタート・スキャニング(start scanning)」ポップアップ・ボタンが表示されるのでタップする。店内で商品バーコードをスキャン後、支払いはアップルペイやグーグルペイ、クレジットカード、デビットカードで決済を行う。決済後はアプリに表示されるQRコードを確認用ステーションでスキャンし、透明な買い物袋に商品を入れて店を出る。

スキャン&ペイによる支払いも7リワードと紐づけられており、ポイントがたまるようになっている。スキャン&ペイで購入できない商品はホットフードや宝くじ、アルコール類、タバコとなっている。現段階ではスキャン&ペイ・ステーションでの確認方法の詳細は明かされていない。

テストフェーズではあるもののセブンイレブンは来年、スキャン&ペイ・サービスを他の都市にも拡大する計画だ。

 レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーのオープン以来、大手チェーンストアにセルフスキャニングシステムを導入する事例が相次いでいる。ウォルマート傘下のサムズクラブは2016年10月にスキャン&ゴーを全店に導入し、スキャン&ゴーをフューチャーした小型店「サムズクラブ・ナウ(Sam's Club Now)」を招待制でオープンを予定している。

スーパーマーケットチェーンで全米最大となるクローガーは「スキャン、バッグ、ゴー(Scan, Gag, Go:SBG)」を傘下のスーパーなど400ヶ所に拡大中だ。クローガーのSBGは店内にあるスキャニング端末のハンドヘルド(もしくは同アプリ)で商品をスキャニングしていく。

ミシガン州を中心に中西部6州にスーパーセンターなど235店を展開するマイヤーもスキャンしながら買い物を行う「ショップ&スキャン(Shop & Scan)」を全店に拡大している。テキサス州などに400店舗近くスーパーを展開するHEBも「HEBゴー(HEB Go)」をサンアントニオ地区にある店舗でテスト中だ。

約1.5万店を展開するダラーストアのダラーゼネラルもスキャンしながら買い物を行うセルフ・モバイル・チェックアウト・サービス「DGゴー(DG Go)」のテストを行っている。ペンシルバニア州を中心に200ヵ所以上のスーパーマーケットを展開するジャイアント・イーグルも「スキャン・ペイ&ゴー(Scan Pay & Go)」のテストを一部で始めた。モバイルチェックアウトでは10年前から導入しているストップ&ショップのスキャニング端末「スキャン・イット(Scan It)」の事例もある。

一方、ウォルマートは今年5月、一部のウォルマート・スーパーセンターでテストしていたスキャン&ゴーの中止を発表した。中止理由は明らかにされていないが、青果品などの量り売りでシームレスさに欠けていたことを指摘されている。

 シアトルやシカゴ、サンフランシスコに6店舗を展開中のアマゾンゴーはさらに3店舗をオープン予定で、ニューヨークでも開店計画が報じられている。来年中には50店舗展開も指摘されておりアマゾン効果で、モバイルチェックアウト技術を導入するチェーンが今後も増えていくだろう。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ストアアプリを使ったモバイル決済は来年、さらに増えることになります。アマゾンゴーのプレゼンスが拡大すれば近くで競合するコンビニエンスストアも出てくるはず。コンビニではレジ待ち行列がボトルネックなのでレジに並ばせないように手っ取り早く取り組む必要があります。 そこでアプリ決済が重要になってきます。課題はモバイル・アプリ決済後の確認。確認にスタッフが必要の場合、そこでも待たされるようになれば、意味がありません。

一方で万引きをおそれて確認を厳格にすると利用者は増えません。セブンイレブンのプレスリリースを確認する限り「スキャン&ペイ(Scan & Pay)」ではそこがまだ不明瞭です。スタッフとの接触は最小で、アプリでサクッとスキャンさせて、さっと店を出るようにしておくのです。特に朝の通勤時間帯でつぎつぎと買われるコーヒー。紙カップのバーコードをスキャン後に一発決済で確認不要ぐらいにしておくべきでしょう。

グッドアイディアを思いつきました...コーヒーカップのバーコードをスキャンして、決済後に確認のQRコードをアプリに表示。そのQRコードでコーヒーを注げるマシンが隣にあれば、車から降りずに買える無人ドライブスルー展開もコンビニで可能です。

あわせて読みたい

「セブンイレブン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ロンブー淳「BTSに話聞きたい」

    キャリコネニュース

  2. 2

    服脱ぐ女性ファンも SNSで過激化

    渡邉裕二

  3. 3

    なぜ金持ちはタワマンを嫌うのか

    PRESIDENT Online

  4. 4

    Tシャツ騒動で悪化する日韓問題

    ヒロ

  5. 5

    林修氏 人脈求めるさもしさ指摘

    キャリコネニュース

  6. 6

    音喜多氏 上田都議は対話を拒否

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    電車の迷惑行為 リュックが最悪?

    非国民通信

  8. 8

    企業の学歴フィルターは当たり前

    永江一石

  9. 9

    大半の人は簡単なこともできない

    NEWSポストセブン

  10. 10

    養老孟司氏「終活なんて現代病」

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。