記事

働きたい街ランキング4位「品川」3位「新宿」 新宿は「会社帰りに映画を見たり買い物できる」のが魅力

パーソルキャリアは11月5日、「働きたい街ランキング2018」を発表した。調査は6月にインターネットで実施し、20~59歳で正社員の男女1万5000人から回答を得た。

「働きたい街ランキング」の1位は「東京」(749点)だった。理由として最も多かったのは、「交通の便が良い」(66.8%)。以降、「都心に近い」(34.6%)、「ビジネス街として知名度がある」(33.5%)、「活気がある」(24.1%)、「商業施設が充実している」(22.7%)と続いた。

東京で働いたことのある人たちからは「どの路線からもアクセスできて便利」といった意見が上がった。東京駅は近隣の駅やビルとも地下でつながっているため、「雨でもぬれることがない」をメリットとして上げるコメントも寄せられた。

2位「横浜」 勤務経験者からは「オフィスからの眺望が良い」

働きたい街ランキング

2位は「横浜」(462点)。理由としては、「交通の便が良い」(65.8%)が最も多く、以降「自宅から近い」(34%)、「好きな沿線だから」(30.7%)、「飲食店が充実している」(26.7%)、「商業施設が充実している」(26.5%)、「アフター5(就業後)が充実できそう」(26.5%)と続く。働いたことがある人からは「オフィスからの眺望が良い」といったコメントが上がった。

3位は「新宿」(361点)。理由は、「交通の便が良い」(80.3%)が圧倒的に多く、次いで、「アフター5が充実できそう」(32.3%)、「飲食店が充実している」(29.7%)という結果だった。

新宿で働いたことのある人からは、「ターミナル駅なので仕事帰りに気軽に行きたいところへ行ける」「会社帰りに映画を見たり、買い物ができる」といったコメントが上がった。

4位は「品川」(224点)。理由は、「交通の便が良い」(80.1%)が最も多く、以降、「都心に近い」(24.2%)、「ビジネス街として知名度がある」(19.1%)、「商業施設が充実している」(15.2%)、「好きな沿線だから」(14.5%)だった。

JR品川駅と田町駅の間に東京オリンピック・パラリンピックにむけた新駅の開業が2020年に予定されている。2027年には品川-名古屋間をつなぐリニア新幹線が開業予定ということもあり、利便性の向上が期待されている。

銀座で働きたい理由「高級感があるから」が約4割

5位は「銀座」(168点)。理由は、「交通の便が良い」(52%)が最も多く、次いで「アフター5が充実できそう」(46.5%)、「飲食店が充実している」(42.5%)、「商業施設が充実している」(42.5%)、「高級感がある」(40.2%)と続く。利便性だけではなく、高級感あふれる街という点も人気の要因であるとうかがえる。

関東エリアに住む人たちのうち「転職先を決める際に勤務地にこだわる人」の割合は75.7%だった。勤務地を判断材料の1つとして考えている人は、4人中3人にも上ることがわかった。

男女別では、男性(73.3%)を女性(86.3%)が上回り、女性のほうが勤務地へのこだわりが強いことがわかった。年代別に見ると、20代(83.8%)が最多で、以降30代(81.9%)、40代以上(73.4%)となり、若い世代ほど、こだわりが強いことがうかがえる。

あわせて読みたい

「東京都」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工判決で世界の信用失う韓国

    NEWSポストセブン

  2. 2

    川上量生氏からの「抗議」に反論

    やまもといちろう

  3. 3

    橋下氏「徴用工で負けるリスク」

    PRESIDENT Online

  4. 4

    ロンブー淳「BTSに話聞きたい」

    キャリコネニュース

  5. 5

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  6. 6

    スーツ買えぬ若者に企業は配慮を

    工藤啓

  7. 7

    マツコ 人付き合いない方がいい

    キャリコネニュース

  8. 8

    自民・後藤田正純氏が結婚詐欺か

    文春オンライン

  9. 9

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  10. 10

    日本が韓国を提訴 金融支援巡り

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。