記事

原油先物2%超下落、米国のイラン産原禁輸の猶予措置受け

[ニューヨーク 6日 ロイター] - ニューヨーク時間の取引で原油先物が2%を超えて下落し、米原油先物は約8カ月ぶりの安値を付けた。

北海ブレント先物<LCOc1>は米東部時間午後1時13分(日本時間7日午前3時13分)現在、1.67ドル(2.3%)安の1バレル=71.50ドル。一時は71.18ドルと、8月16日以来の安値を付けた。

米WTI原油先物<CLc1>は1.52ドル(2.4%)安の61.58ドル。一時は61.31ドルと、3月16日以来の安値を付けた。

米国は前日、イランの石油や金融部門を中心に経済制裁第2弾を再開。一段の措置を導入する姿勢を示したが、イラン産原油の主要輸入国である日本、中国、インド、韓国、トルコ、ギリシャ、イタリア、台湾に対しては180日間、輸入を容認するとした。

原油業界ではトランプ米大統領が5月に制裁措置の再開を表明してからイランの原油輸出が40─60%減少したとの推計が出ている。ただ米政府が猶予を認めたため、イランの輸出は11月以降、増加に転じる可能性がある。

イランはこの日、米国による圧力にかかわらずイランはこれまで石油を必要なだけ販売できているとの見方を示した。

モルガン・スタンレーは同日、北海ブレント先物は2019年央まで1バレル=77.5ドル近辺で推移するとし、見通しを下方修正した。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  3. 3

    山尾議員 突然の政界引退に疑問続出「説明責任果たしてない」

    女性自身

    06月18日 22:10

  4. 4

    “酒類の提供19時まで”の制限に議員から厳しい声「居酒屋やバーにとっては休業要請」

    BLOGOS しらべる部

    06月18日 19:42

  5. 5

    スシロー、くら寿司、はま寿司の海外戦略 "日本食ブーム"の海外市場が秘める可能性

    三輪大輔

    06月18日 10:38

  6. 6

    なぜクマが大量出没するようになったのか? 「エサ不足」ではない本当の理由

    文春オンライン

    06月18日 14:37

  7. 7

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  8. 8

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  9. 9

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  10. 10

    私が日本の経済財政再建のヒントはルワンダの過去にあると思う理由

    宇佐美典也

    06月18日 12:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。