記事

イラク、原油生産能力を増強へ 対イラン制裁の影響注視=石油相


[バグダッド 6日 ロイター] - イラクのガドバン石油相は6日、ロイターとのインタビューで、来年に原油生産と輸出の能力を増強する計画だと明らかにした。南部の油田を中心に、国際企業との合意に近づいているという。

OPEC第2位の産油国であるイラクは、2019年の生産能力を日量500万バレルにすることを目標にし、平均輸出量は日量約380万バレルに達するとみられる。

現在の産油量は日量約460万バレルで、サウジアラビアに次ぐ規模。国の歳入の95%以上を占めるイラクの原油は、大半が南部のターミナルを経由して輸出されている。

先月就任したばかりのガドバン石油相はロイターとのインタビューで、特に南部での能力増強が最優先事項だと指摘。「国際企業としばらく交渉をしてきたが合意に近づいている」とし、インフラの整備を進め、今後数年間で輸出能力を日量850万バレルに引き上げると明らかにした。

直近の課題としては、米国によるイラン産原油の禁輸措置によって、世界の原油供給がどの程度不足しているか見極めることがある。

ガドバン氏は、イラン輸出の減少にどう対処するかをOPECで決める前に、供給が実際に減少していることを確認したいと述べた。

また、来年の原油価格については、具体的には言及しなかったが、1バレル当たり70ドルを上回る価格は「公正」で、価格が高ければ高いほど、イラクには好ましいと述べた。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  3. 3

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  4. 4

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

  5. 5

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  6. 6

    新型は納車2年待ちの「ランドクルーザー」 なぜ世界中で高い信頼を得られたのか

    NEWSポストセブン

    09月23日 13:25

  7. 7

    河野太郎氏 自民党の身内にも…強気な“回答拒否グセ”に「誠意ない」と高まる不信感

    女性自身

    09月23日 20:28

  8. 8

    河野氏は論戦巧者 他の候補者3人がほぼ無防備な年金問題に手を付けたのは上手い

    ヒロ

    09月23日 10:39

  9. 9

    "シニア向け"商品をヒットさせるために絶対やってはいけないこと

    PRESIDENT Online

    09月23日 15:18

  10. 10

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。