記事

ECBの銀行監督部門トップ人事、接戦の様相=関係筋


[フランクフルト 5日 ロイター] - 複数の関係筋によると、欧州中央銀行(ECB)の銀行監督部門「単一監督メカニズム」のトップの座を巡る争いが接戦の様相を呈している。

これまでは、アイルランド中銀のシャロン・ドナリー副総裁が有力とみられていたが、ここ数週間で、イタリア出身のアンドレア・エンリア欧州銀行監督機構(EBA)議長を支持する声が拡大。7日午後に行われるECB理事会の無記名投票は、両者の接戦になる見通しという。

単一監督メカニズムは、欧州債務危機を受けて4年前に設立。ユーロ圏の大手銀行118行を監督している。

ドナリー、エンリア両氏とも、高い資質を備えているとの見方が多いが、ドナリー氏はECBで銀行の不良債権削減を中心になって進めてきた人物。このため、不良債権の多いイタリア、ギリシャなど南欧諸国からは、一段の不良債権削減で自国銀行が増資を迫られ、株価下落で買収の標的になるのではないかとの懸念の声が出ている。

関係筋によると、多くの南欧諸国はドナリー氏のトップ就任に反対している。エンリア氏はイタリアの政界から独立した人物とみられており、北部諸国の票が割れる可能性があるという。

ECBの報道官はコメントを控えている。

単一監督メカニズムのトップは、現在ダニエル・ヌイ委員長が務めている。新委員長は来年1月に就任する予定。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ラーメン店と4℃が元で男を振ってしまう愚かなあなたへ

    いいんちょ

    10月26日 10:04

  2. 2

    ロックダウンせずコロナ封じ込めに「失敗」したスウェーデン 日本人移住者が語る生活のいま

    田近昌也

    10月26日 09:03

  3. 3

    小林よしのり氏、眞子さま小室さん会見に「素晴らしい記者会見だった!」

    小林よしのり

    10月26日 17:11

  4. 4

    世田谷一家殺人事件 21年めの新展開!警視庁が異例の実名出しで所在を追う「焼き肉店のアルバイト店員」

    SmartFLASH

    10月26日 17:16

  5. 5

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  6. 6

    自民党に訪れている深刻な人材不足 力ある政治家を育てなかったツケ

    内田樹

    10月26日 16:08

  7. 7

    【全文】小室眞子さん、圭さん結婚会見「私は眞子さんを愛しております」

    BLOGOS編集部

    10月26日 14:57

  8. 8

    にぎわい戻る日本に「油断しないで」 コロナ感染女性が綴る闘病と復帰後の苦しみ - 吉沢さりぃ

    BLOGOS編集部

    10月26日 09:31

  9. 9

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  10. 10

    橋下氏&岸博幸氏が“脱成長”論を猛批判「自分の年収を100万にしてから言え!」

    ABEMA TIMES

    10月26日 12:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。