記事

年収500万未満"健診いかない人"のツケ

1/2

高所得者と低所得者の「時間の使い方」にはどんな違いがあるのか。雑誌「プレジデント」では、年収2000万円と年収500万円のビジネスパーソン150人ずつにアンケートを実施。その違いを探った。第2回は「健康」について――。(全4回)

※本稿は、「プレジデント」(2017年5月15日号)の掲載記事を再編集したものです。

健康編1

体調不良で健康不安があるのに健診に行かない500万の「負のスパイラル」
健康に関する質問では、「やや太っている」と答えた高所得者が37.3%で、自分を太りぎみと思っている人が低所得者より多かった(図1)。平均年齢は4歳程度しか変わらないので影響はあまりないだろう。経済評論家、投資家として活躍する加谷珪一氏は「高所得者は情報収集のための会食が多い」という生活習慣が影響していると見る。

体力面では、低所得者のほうがより不安を抱えている(図2)。「従来なら若いうちは現場労働的な仕事に就き、役職が上がっていくにつれて頭脳労働の比率が高くなっていった。しかし、今は低成長で役職数が頭打ちになりポストが空かないため、40歳を過ぎても引き続き外回りの営業をやらされることも。だから、ちょっと体力的に不安になってくるのでは」とは加谷氏。


■「体調不良がある」は低所得者が9割、高所得者は7割

体力が不安なだけでなく、低所得者は9割近い人が実際に「体調不良がある」と答えている。対して高所得者は7割強(図3)。「高所得者と低所得者とでは野菜や果物の摂取量が大きく違うというデータもあります。こうした食習慣も背景にあるのでしょう。また、高所得者のほうが健康管理にコストをかけられる」(不動産から医療法人まで年商100億円の企業グループをつくり上げた金森重樹氏)。

高所得者のほうが健康診断によく行く(図4)という結果から、体のメンテナンスに対する意識の高さも関係していそうだ。

加谷氏は、年齢とともに衰えていく体を自分でマネジメントすることの大切さを説く。「知り合いの社長は、会食も自分の行きつけの店にしか行かないと言います。その理由は、どんな料理が出るかわかっているので体調管理がしやすいから。知らない店に行って食べすぎて胃もたれすると、次の日の仕事に差し障ると言っていました」。

「お金持ちの人は皆さん、『お金がお金を稼ぐようにしないとダメだ』と口を酸っぱくして言います。あれは、そのくらい稼がなきゃダメという意味もあるんですが、体が衰えていく中で収入を維持するためには『お金に稼いでもらう』部分を広げていくことが必要という意味もあるんです」(加谷氏)


あわせて読みたい

「健康」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  4. 4

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  5. 5

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  6. 6

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  9. 9

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  10. 10

    都合がよければ専門家の意見を聞き、悪ければ黙らせる 五輪巡る政府対応は納得できぬ

    小宮山洋子

    06月19日 16:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。