記事

震度7東京直下型地震に備えよ

 首都直下型地震の1つ「東京湾北部地震」について、従来の想定の震度6強より大きな震度7となる可能性があるとの調査結果を文部科学省のプロジェクトチームがまとめ、7日発表いたしました。

首都直下、震度7の可能性 従来想定より大きく 文科省の調査チーム発表

2012.3.7 12:02

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120307/tky12030711220000-n1.htm

 首都直下型地震で想定されるマグニチュード7クラスの地震が発生すれば、震度7の地点が生じ、震度6強のエリアも拡大するとの結論になり、震度7は東京湾沿岸部など地盤が弱い地域などといいます。 

 具体的な各地域の予想震度マップは今回非公開となっていますが、是非早急に公開していただきたいものです。

 都心部を震度7の地震が襲った場合、最も懸念されるのは建物の損壊です。

 国の中央防災会議が2004年に発表した想定によれば、震度6強だと全壊率は1%以上だが、震度7に達すると16%以上になります。

 耐震基準は1981年の建築基準法改正で厳しくなっており、それより古い建物の全壊率は高くなり、62~81年の建物は震度6強で10%以上、震度7では65%以上が全壊し、特に老朽化した61年以前の建物は、震度7で84%以上が全壊すると想定しています。

 私達が注意しておきたいのは同じ震度7でも直下型では建物の被害が大きくなるということです。

 昨年の太平洋沖合で起きた東日本大震災では震度7を記録した地域でも震源から距離があり短周期の揺れが比較的弱く建物の被害は軽微でしたが、直下で起きる東京湾北部地震では、最大震度7の阪神大震災と同様の、高速道路やビルなどの鉄骨も含めた大きな被害が発生する可能性が高いことです。

 なぜかメディアではあまり注目されていませんが、東京都が行っている「地域危険度測定調査報告書」は、東京直下型の地震が起きた場合の危険なエリアの詳細情報が把握できて有益な資料であります。

 東京都では、東京都震災対策条例に基づき、昭和50年11月に第1回(区部)の地域危険度を公表しました。その後、市街地の変化を表わす建物などの最新データや新たな知見を取入れ、概ね5年ごとに調査を行っており、直近では4年前の平成20年(第6回目)に公表しています。

 この測定調査では、都内の市街化区域の5,099町丁目について、各地域における地震に関する危険性を、建物の倒壊及び地震による火災について測定しています。

■地震に関する地域危険度測定調査(第6回)報告書

http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/chousa_6/download/houkoku.pdf

 報告書では東京都の全5,099町丁目の危険度をマップしています。

■図1:総合危険度ランク図

リンク先を見る

 実に詳細に渡って地域ごとの危険度を測定していますが、興味深いのは総合危険度上位100町丁目のランキングを公表している点です。

■表1:総合危険度上位100町丁目

順位区市町村名町丁目名
1墨田区墨田3丁目
2新宿区若葉3丁目
3荒川区町屋4丁目
4品川区二葉3丁目
5足立区千住柳町
6足立区千住4丁目
7墨田区京島3丁目
8足立区柳原2丁目
9荒川区荒川6丁目
10墨田区東向島1丁目
11江東区北砂4丁目
12墨田区東向島5丁目
13文京区根津2丁目
14足立区千住大川町
15足立区千住寿町
16墨田区京島2丁目
17荒川区町屋2丁目
18足立区千住龍田町
19墨田区八広3丁目
20北区十条仲原1丁目
21荒川区南千住1丁目
22足立区関原2丁目
23台東区谷中3丁目
24荒川区西尾久5丁目
25品川区二葉4丁目
26新宿区改代町
27品川区旗の台4丁目
28江東区北砂3丁目
29葛飾区東四つ木3丁目
30北区赤羽西4丁目
31墨田区押上3丁目
32目黒区原町1丁目
33荒川区西尾久2丁目
34荒川区東尾久6丁目
35荒川区南千住5丁目
36大田区羽田6丁目
37大田区南蒲田3丁目
38墨田区八広4丁目
39豊島区駒込6丁目
40墨田区東向島6丁目
41江東区北砂6丁目
42荒川区荒川3丁目
43足立区関原3丁目
44足立区千住仲町
45豊島区池袋本町3丁目
46荒川区町屋3丁目
47墨田区墨田4丁目
48台東区根岸4丁目
49足立区千住元町
50足立区千住3丁目
51台東区浅草5丁目
52北区志茂2丁目
53墨田区八広2丁目
54江東区大島7丁目
55台東区鳥越1丁目
56大田区羽田3丁目
57品川区西品川2丁目
58荒川区荒川2丁目
59台東区小島1丁目
60荒川区荒川5丁目
61葛飾区堀切5丁目
62墨田区八広1丁目
63台東区竜泉3丁目
64足立区本木東町
65渋谷区本町5丁目
66葛飾区東四つ木4丁目
67墨田区立花2丁目
68台東区日本堤2丁目
69北区志茂4丁目
70豊島区長崎3丁目
71豊島区長崎2丁目
72文京区千駄木2丁目
73江戸川区平井2丁目
74足立区梅田3丁目
75台東区台東3丁目
76足立区本木南町
77墨田区向島4丁目
78台東区池之端3丁目
79台東区日本堤1丁目
80江東区東砂5丁目
81荒川区東日暮里3丁目
82葛飾区立石4丁目
83足立区本木2丁目
84新宿区赤城下町
85渋谷区幡ヶ谷3丁目
86中野区野方2丁目
87荒川区荒川4丁目
88足立区中川3丁目
89荒川区西尾久6丁目
90品川区二葉2丁目
91豊島区雑司が谷2丁目
92江戸川区松島3丁目
93足立区梅田2丁目
94葛飾区東堀切1丁目
95江東区亀戸5丁目
96中野区中野1丁目
97足立区柳原1丁目
98北区岸町2丁目
99品川区中延5丁目
100台東区橋場2丁目

 ご覧いただければ一目瞭然ですが、ワースト100エリアは足立区、墨田区、荒川区、台東区、江東区、品川区、北区、葛飾区、豊島区等に集中しており、以下の3つの地域が総合危険度の高い地域だと示しています。

・足立区南部から荒川区、台東区東部、葛飾区西部、墨田区、江東区北部に広がる地域

・品川区南西部

・北区北部から豊島区北西部に広がる地域

■図2:総合危険度ランクが高い地域

リンク先を見る

 このようなランキングは不必要に不安心理を煽るというマイナス面もありますが、首都で大地震がいつ発生してもおかしくない状況で、具体的な危険エリアの情報開示は、一人でも多くの人に防災意識を高めてもらう啓蒙効果が期待できます。

 ・・・

 残念ながら現在の科学力では大地震の発生を予知することは不可能です。

 過去の統計から今後何年間での発生確率を推測することしかできませんし、その数値すら研究グループによりまちまちなのが現状です。

 首都直下地震は明日発生してもおかしくない状況である以上、国、自治体、企業、家庭、それぞれがしっかりとした防災意識を持ち、備えていかなければなりません。

 私もクライアント企業に大地震に備えてのリスク管理を啓蒙していこうと思いました。



<参考資料(サイト)>

■わが家の防災マニュアル(PDF)

http://www.kunizakinobue.com/bosai/bosai_manual.pdf

■【労務管理】地震・災害マニュアルの作成方法

http://allabout.co.jp/gm/gc/379862/

■「福祉・医療施設防災マニュアル作成指針」(全文).pdf 

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a13200/bousai-manual/bousai-manual/apd1_1_2011020131161357.pdf

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  8. 8

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  9. 9

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。