記事

中学受験「バブル偏差値」にご用心! 大学合格実績と偏差値が乖離するワケ 中学受験偏差値表から考える - おおたとしまさ

1/2

 2019年の中学入試に向けて、志望校選びも佳境に入るころ。受験生のいる家庭では、模試の結果と偏差値表を見比べる毎日だろう。ただし、偏差値が高いからといって“いい学校”とは限らない。これには2つの意味がある。

【表】中学受験男子の偏差値表(1)。2位は72の筑駒、では1位は……?

幕張メッセで行われる千葉の私立中入試。一度に数千人が受験する

偏差値を上げる「入試戦略」とは?

 1つは文字通り、学校に対する価値評価は人それぞれで、単なる入試難易度を示す偏差値のような単純なモノサシでは測れないということ。もう1つは、中学受験における偏差値が複雑怪奇になりすぎて、単純な数字として比較ができなくなっているという意味だ。より端的に言えば、いわば「バブル偏差値」。いくつかの条件が重なると、偏差値が異常値を示すことがあるのだ。

 まず前提として、昨今、できるだけ多くの受験生を集めたい私立中高一貫校は、入試回数を増やす傾向にある。首都圏ののべ中学入試回数は約1200回。学校数は約300。1校あたり平均約4回の入試を行っている計算だ。Aという学校に行きたいと思っても、1回目の入試を受験するのか、2回目の入試を受験するのか、「特進コース」の枠を狙うのかによって偏差値が異なる。

 入試回数を増やして1回あたりの募集定員を減らせば、倍率は上がりやすい。倍率が上がれば結果偏差値(各受験生の模試での偏差値を、実際の中学入試での合否結果と照らし合わせて算出される。

80%の確率で合格できることを示す偏差値を「80%結果偏差値」、50%の確率で合格できることを示す偏差値を「50%結果偏差値」などと呼ぶ)も上がる。「特進コース」のような特別枠の入試を設定し、合格者をごく少数に絞るのはまさにそういうケースに当たる。

「午後入試」は偏差値が高めになる

 入試日を変えることでも偏差値は変動する。特に首都圏で、2月1日の午前中の入試を、2月2日以降に変更すると、偏差値は上げやすい。2月1日は東京・神奈川の私学の間で取り決められた中学入試解禁日。御三家をはじめとする難関校が一斉に入試を行う。しかしどこか一つを選ばなければならない。

 だから優秀な生徒が分散する。しかし、たとえば御三家の一角が、仮に2月2日に入試日を変更したらどうなるか。おそらく2月1日に別の御三家やそのほかの難関校を受けた受験生が、2日にはその学校に集中するだろう。それだけで倍率は高騰し、結果偏差値も上がる。

 さらに昨今では午後入試も盛んだ。午前中に1校受け、急いで移動し、午後にもう1校受験する。中学入試のダブルヘッダーである。たとえば2月1日の午後の入試には、同じ日の午前中に難関校を受験し終えた受験生が集まるため、ここでも結果偏差値が高めに出る。2月1日の午前と午後の両方に入試を行う学校で、総じて午後入試の結果偏差値のほうが高くなるのはそのためだ。

 ただしそういう学校では入学辞退者が多くなる。だからその分定員の何倍もの合格を出していることが多い。実際には合格者の上位層が抜け、下位層が入学する。実際の入学者の偏差値は、見た目上の結果偏差値よりも低くなりやすい。

「千葉・埼玉」には“おためし受験生”が集まる

 同様の理屈で、千葉・埼玉では偏差値が高く出る傾向がある。東京と神奈川の私立中学の間では、2月1日を入試解禁日とすることを取り決めているが、千葉・埼玉では1月中旬から入試がはじまる。

 2月1日の本命入試を前に、東京や神奈川からいわゆる「おためし受験」にやってくる受験生が多く、受験者数が非常に多くなる。2月には超難関校を受けるような受験生もやってくるため、複数回ある入試日程のどこかで定員を絞れば、その入試の結果偏差値は高めに出る。

 競合の少ない日程に適度な募集定員の入試を設け、うまく広報すれば、その日の入試枠だけでも偏差値が上がる。するとその偏差値が注目されて、ほかの入試日の偏差値も上がる。これを私立中高一貫校の入試広報担当者の間では「入試戦略」と呼ぶ。これがうまくいくと、「見た目の偏差値」は高くなる。「バブル偏差値」のできあがりである。

あわせて読みたい

「受験」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工判決で世界の信用失う韓国

    NEWSポストセブン

  2. 2

    ロンブー淳「BTSに話聞きたい」

    キャリコネニュース

  3. 3

    服脱ぐ女性ファンも SNSで過激化

    渡邉裕二

  4. 4

    マツコ 人付き合いない方がいい

    キャリコネニュース

  5. 5

    川上量生氏からの「抗議」に反論

    やまもといちろう

  6. 6

    なぜ金持ちはタワマンを嫌うのか

    PRESIDENT Online

  7. 7

    企業の学歴フィルターは当たり前

    永江一石

  8. 8

    音喜多氏 上田都議は対話を拒否

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    Tシャツ騒動で悪化する日韓問題

    ヒロ

  10. 10

    林修氏 人脈求めるさもしさ指摘

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。