記事

前場の日経平均は反落、米中通商問題への楽観が後退


[東京 5日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比258円61銭安の2万1985円05銭となり、反落した。米中通商問題に対する楽観的な見方が後退。中国株がマイナス圏で推移したことなどが重しとなった。指数寄与度が高いファーストリテイリング<9983.T>の下げも響いた。

TOPIXは0.76%安。東証1部の売買代金は1兆2146億円。業種別ではパルプ・紙、その他製品、石油・石炭製品などが値下がり率上位にランクイン。半面、海運、空運、証券などは買われた。

個別銘柄では、ファーストリテイリング<9983.T>が4%超下落し、1銘柄で約103円の押し下げ要因となった。同社が2日発表した10月の国内ユニクロ既存店売上高が前年比10%減少していたことが嫌気されている。

市場からは「ファーストリテの下げが足を引っ張っているが、マザーズ指数はしっかりで、TOPIXの下げも0.7%台。米国で中間選挙が終わるまでは様々な話が出るだろうし、日経平均は2万2000円絡みで動いているのであればそれほど悪くない」(東洋証券のストラテジスト、大塚竜太氏)との見方が出ていた。

東証1部の騰落数は、値上がり878銘柄に対し、値下がり1138銘柄、変わらずが94銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  6. 6

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  7. 7

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  8. 8

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  9. 9

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

  10. 10

    ベラルーシ女子陸上選手、帰国拒否 羽田空港へ連れられ

    BBCニュース

    08月02日 08:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。