記事

ミラノにオープンした「伊スタバ1号店」がスゴかった


話題のスポットに本誌記者が“おでかけ”し、その魅力を紹介するこの企画。旅行先で「スターバックス」のグッズを集めるのが趣味の記者。イタリアへ行くことになりスタバ情報を集めていたら、イタリアには9月までスタバがなかったのだとか!? その理由のひとつに、軽い飲食物を提供するバール文化が浸透していて、コーヒーチェーンの存在がさほど重要ではないというのがあるよう。そんななか、9月7日にミラノに第1号店がオープン。早速行ってきました。

■イタリア・ミラノ『Starbucks Reserve Roastery(スターバックス・リザーブ・ロースタリー)』

第1号店は、世界3店舗目の焙煎設備併設の高級店「スターバックス・リザーブ・ロースタリー」。もとは郵便局という、歴史ある建物の中にありました。噂では初日の待ち時間が4時間だったとか。記者が行った10月上旬は5分ほどで入れました。

鳥かごのようなデザインのテラスに、長身で屈強な黒服のドアマンがいて、まるで高級ブランド店にでも来たかのよう。

店内の中央に大型の焙煎機械あり、コーヒー豆がコーヒーになるまでの過程が見られます。オリジナルグッズは大型店だけあって豊富。タンブラー、マグカップ、トートバッグ、Tシャツ、文具などをそろえています。

飲食中、イタリア女子から写真撮影をお願いされたところから見るに、イタリア人にも人気のスポットになっているようです。現地在住の日本人によると、スタバのグッズをお土産に買っていく旅行者も多いそう。

豪華さ、品ぞろえ、人気度と、噂どおりのスタバ体験でした!

あわせて読みたい

「スターバックス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  2. 2

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  7. 7

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  8. 8

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  9. 9

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  10. 10

    「キャバクラ通い」退職の錦島親方を懲戒処分できるか? 知らないと損する就業規則

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。