記事

アマゾン、第2本社候補地巡りNYなど米都市と協議の終盤=WSJ


[4日 ロイター] - 米アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は、第2本社の候補地について、ダラスやニューヨーク、バージニア州北部のクリスタル・シティなど複数の都市と協議の終盤に入っている。4日付の米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が、関係筋の話として報じた。

有力候補地との協議はそれぞれ異なる段階にあるとみられるほか、一部の都市との協議は失速しているという。

また、第2本社の拠点に選ばれなかった他の有力候補都市に、比較的規模が小さい業務の拠点を置く計画も発表する可能性があるという。

同紙によると、アマゾンはまた、JBGスミス・プロパティーズ<JBGS.N>がクリスタル・シティに保有する物件について同社と協議しているほか、バージニア州当局者とインセンティブに関する協議も行っている。

WSJは、最終的な決定は今月に発表される可能性があるとしている。

アマゾンは50億ドルの投資と5万人の雇用を計画する第2本社の有力候補地として、これまでに北米の20都市を選定していた。

ジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)は9月、第2本社に関する決定を年内に発表する方針を示した。

アマゾンはロイターが求めたコメントに現時点で応じていない。

*カテゴリーを変更します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  5. 5

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  6. 6

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    TBS番組が伊藤健太郎逮捕で誤報

    女性自身

  9. 9

    任命拒否 提訴できず手詰まりか

    文春オンライン

  10. 10

    相次ぐ「GoTo外し」観光庁に疑問

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。