記事

眞子さま、27才の誕生日に美智子さまと昼食 何が語られたか

【眞子さまと“会談”された美智子さま(撮影/JMPA)】

 美智子さまは10月20日、84才の誕生日を迎えられた。皇后として迎える最後の誕生日だった。

「皇族方が揃われた皇居での昼食会で美智子さまは、皆のお祝いの言葉に『どうもありがとう』と返されていたそうです。また、高円宮家の三女・絢子さま(28才)に『もうすぐですね。おめでとう』と結婚を祝う言葉をかけられていたそうです。ただ、誰しもが眞子さま(27才)にそれとなく気を使われていた雰囲気がありました。

 紀子さま(52才)だけが終始、せき立てられるかのようにお1人でしゃべり続けていたことが、ことのほか目立っていらしたそうです。眞子さまの結婚が話題に上がることはありませんでした」(皇室ジャーナリスト)

 ところが、その3日後、美智子さまは、眞子さまと“会談の場”を持たれていた。その日、10月23日は、眞子さまの27才の誕生日だった。眞子さまは両陛下に誕生日の挨拶のため、再び皇居を訪れた。

「午前中は両陛下もお忙しくご公務に出かけられていらっしゃいました。皇居に戻られたのが、11時45分。その10分後、眞子さまを乗せた車が皇居の半蔵門をくぐりました。眞子さまが皇居を後にしたのが13時40分過ぎでしたので、たっぷり1時間半は昼食を共にされたようです」(前出・皇室記者)

 さかのぼること5月、宮内庁は異例の文書を公表した。内容はこうだった。眞子さまの結婚関連の儀式の延期を受け、《このことに関する両陛下、取り分け皇后さまのお考え、ご対応について様々な憶測がなされ、記事にされてきましたが》、《これまで両陛下は共に首尾一貫このことに関し一切発言を慎まれてこられました》。

 また、眞子さまに対してこの問題について何かお話しされることはなく《皇后さまは、ご自分の名のもとに、両陛下としてあれ程までにお守りになろうとされた眞子さまや秋篠宮両殿下の周辺で、静かな熟考のために保たれるべき環境に思いも寄らない様々な雑音が立てられていることを》驚かれ、悲しんでもおられる──。

 ただ、美智子さまはその日、眞子さまと存分に語り合われたようだ。

「美智子さまは眞子さまに緊張感を持たせないよう、眞子さまの幼い頃の思い出や、最近、関心や興味を持っていることなどもお話しされたと聞きました。美智子さまはとても穏やかに、静かにお話しされます。

 “白黒をつける”ということではなく、さまざまなたとえ話をされるなどして、眞子さまに自覚をうながされたのでしょう。ただ、美智子さまはその昼食会で、お気持ちを余すところなく伝えられたようです」(宮内庁関係者)

◆「11月中の決断」 囁かれるタイミング

 11月30日には秋篠宮さまの53才の誕生日が控えている。過去にも、皇太子さまによる「雅子さまの人格否定発言」についてなど、率直な思いを語られてきた秋篠宮さまの誕生日会見に向け、皇室記者たちは眞子さまの結婚問題の行方についての質問を準備しているという。今がターニングポイントの時期でもある。

「“11月中の決断”が囁かれる中での美智子さまのお言葉には相当な重みがあるはずです。このタイミングでお話しされたということは、ようやく眞子さまに、穏やかな気持ちで人の話に耳を傾ける心の落ちつきが出てきたということなのでしょう」(前出・宮内庁関係者)

 この関係者によると、美智子さまは来年の「御代がわり」で、秋篠宮家が皇嗣家になることをとても重くお考えだという。

「眞子さまは皇嗣家の長女であり、将来の天皇である悠仁さまの実姉でもあります。天皇をもっとも身近で支える存在として、より身を律し、高潔でいなければならない。それは、美智子さまご自身が皇后として長年、心を込めて実践されてきたことでもあります。眞子さまのこれからのお立場に照らし、小室さんが本当にふさわしいかたなのか―そうしたことを静かにお話しされたのだと思います」(前出・宮内庁関係者)

 婚約者である小室圭さんは米ニューヨークで3年間留学生活をし、ニューヨーク州の弁護士資格を取得するプランだ。

「仮に小室さんがニューヨークで弁護士になったとしても、日本では弁護士の活動はできません。仕事のためにはアメリカで暮らすことになるでしょうが、元皇族として公務の一翼を担っていただくべき眞子さまがニューヨークで暮らすことは考えられません」(別の宮内庁関係者)

 最後に決断されるのは、もちろん眞子さまだろう。物事を理路整然と、突き詰めて考えられる眞子さまは、美智子さまのお気持ちを重く受け止めたに違いない。

 皇居・半蔵門から走り出た眞子さまの車は、いつになくスピードを上げ、赤坂御用地へと走り去った。カーテンの影に見え隠れする眞子さまの表情は、心なしか硬く見えた。

※女性セブン2018年11月15日号

あわせて読みたい

「皇室」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    平井大臣の発言を文春が捏造か 内閣官房が公開した音声には企業名なし

    和田政宗

    06月23日 12:48

  2. 2

    昭和の頑固オヤジ!JASRACと闘い続けた小林亜星さん

    渡邉裕二

    06月23日 08:04

  3. 3

    菅内閣が「無観客五輪開催」を絶対に避けたい理由

    田原総一朗

    06月23日 16:02

  4. 4

    ワクチン不足で職域接種の新規受付を一時停止へ「可能配送量の上限に」 河野大臣

    ABEMA TIMES

    06月23日 21:39

  5. 5

    菅内閣支持率最低に 短命政権の可能性強まる

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    06月23日 17:13

  6. 6

    軽自動車はEV化で高価格に 「交通弱者」が増加するいま改めて考えたい軽自動車の役割

    森口将之

    06月23日 10:51

  7. 7

    低すぎないか、日本の物価水準

    ヒロ

    06月23日 11:31

  8. 8

    ”タコ山”だって守られたい?~「TRIPP TRAPP」高裁判決から6年、いまだ見えぬ境界線。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月23日 10:09

  9. 9

    「すべては首相続投のため」尾身会長の警告さえ無視する菅首相の身勝手な野心

    PRESIDENT Online

    06月23日 08:26

  10. 10

    GAFAの台頭を許したマイクロソフトがここにきて大復活を遂げている理由

    PRESIDENT Online

    06月23日 16:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。