記事

NY市場サマリー(2日)

[2日 ロイター] - <為替> ドルが対円、対ユーロともに上昇した。米中の貿易協議がそれほど早期に合意できないとの懸念でリスク選好度が低下し、安全資産としてのドルの需要が高まった。カドロー米国家経済会議(NEC)委員長は2日、CNBCテレビとのインタビューで、トランプ政権が当局に対中貿易協定案の策定を指示した事実はないと明言し、ブルームバーグの報道内容を否定した。また米中2国間の交渉の行方について、以前ほど楽観視していないとの考えを示した。

ドルは対円<JPY=>で0.51%上昇、ユーロは対ドル<EUR=>で0.19%下落した。

この日発表された10月の米雇用統計では、雇用の伸びが大幅に回復したほか、賃金の伸びが9年半ぶりの高水準となり、ドルを支援した。同指標は米連邦準備理事会(FRB)の12月利上げを引き続き支援するとみられる。ただ、雇用統計によるドル押し上げは比較的控えめだった。

<債券> 国債利回りが上昇した。10月の雇用統計が底堅く、労働市場の一段の引き締まりを示し、12月の追加利上げ観測が広がった。

終盤の取引で10年債利回り<US10YT=RR>は3.212%、雇用統計公表時点から約6ベーシスポイント(bp)上昇した。

トレーダーの利上げ期待を映す、短期債利回りの上昇ペースはやや鈍かった。2年債利回り<US2YT=RR>が4.5bp上昇して2.912%。これを受け、2年物と10年物の利回り格差<US2US10=TWEB>は寄り付き時の27.9bpから30bpに拡大した。

CMEグループのフェドウォッチによると、トレーダーの12月利上げ予想確率は前日の68.8%から72.1%に急上昇した。

<株式> 前日までの3連騰がストップし、反落して取引を終えた。業績見通しが失望を誘ったアップル<AAPL.O>が下落。また、トランプ政権幹部が対中貿易交渉を巡る楽観論を打ち消した。

アップルは6.6%下げ、終値で時価総額が1兆ドルを割り込んだ。前日発表の第1・四半期(10─12月)の売上高見通しで、市場予想を下回る可能性を示した。

見通しを受け、半導体メーカーなど米国内の供給業者株が圧迫され、S&P情報技術指数<.SPLRCT>は1.9%下落した。

米コーヒーチェーン大手のスターバックス(スタバ)<SBUX.O>が過去最高値を付け、9.7%高で引けた。前日に公表した第4・四半期(7─9月)決算で、世界既存店売上高が市場予想を上回った。米国内の販売好調や中国での業績好転が寄与した。

<金先物> 良好な米雇用統計を受けて、連邦準備理事会(FRB)による利上げペースの加速観測が強まる中、反落。12月物の清算値は、前日比5.30ドル(0.43%)安の1オンス=1233.30ドル。雇用統計を受けてFRBによる利上げペースの加速観測が強まり、金利を生まない資産である金相場には重しとなった。また、外国為替市場でドル高・ユーロ安が進行したこともドル建てで取引される金には下押し材料だった。

<米原油先物> 対イラン経済制裁で一部の国がイラン産原油の輸入継続を認める方針が明らかとなったことで、供給混乱に対する過度の警戒感が後退したことから売られ、5日続落。米国産標準油種WTIの中心限月12月物の清算値は前日比0.55ドル(0.86%)安の1バレル=63.14ドルと、4月6日以来約7カ月ぶりの安値を更新した。米政府は2日、米東部時間5日午前0時すぎに発動する新たな対イラン経済制裁で「8カ国」を一時的に適用除外とし、イラン産原油の輸入継続を認める方針を明らかにした。除外対象は5日にも公表される予定。これを受けて、対イラン制裁に伴う過度の供給不安が後退、原油は売りに押された。

ドル/円 NY終値 113.18/113.23 <JPY21H=>

始値 112.84 <JPY=>

高値 113.31

安値 112.78

ユーロ/ドル NY終値 1.1385/1.1389 <EUR21H=>

始値 1.1448 <EUR=>

高値 1.1456

安値 1.1373

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 91*14.50 3.4621% <US30YT=RR>

前営業日終値 92*24.50 3.3870%

10年債(指標銘柄) 17時05分 97*04.00 3.2198% <US10YT=RR>

前営業日終値 97*24.00 3.1440%

5年債(指標銘柄) 17時05分 99*07.50 3.0416% <US5YT=RR>

前営業日終値 99*18.25 2.9680%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*29.75 2.9115% <US2YT=RR>

前営業日終値 100*01.25 2.8550%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 25270.83 -109.91 -0.43 <.DJI>

前営業日終値 25380.74

ナスダック総合 7356.99 -77.06 -1.04 <.IXIC>

前営業日終値 7434.06

S&P総合500種 2723.06 -17.31 -0.63 <.SPX>

前営業日終値 2740.37

COMEX金 12月限 1233.3 ‐5.3 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 1238.6

COMEX銀 12月限 1475.6 ‐2.1 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 1477.7

北海ブレント 1月限 72.83 ‐0.06 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 72.89

米WTI先物 12月限 63.14 ‐0.55 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 63.69

CRB商品指数 192.3017 +0.6608 <.TRCCRB>

前営業日終値 191.6409

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  4. 4

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  5. 5

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  8. 8

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  9. 9

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  10. 10

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。