記事

ここは、無視でも報復でもなく、ひたすら文大統領や韓国政府の叡智に待つ、というところかしら

日本政府に強力な対抗措置なり相応の報復措置を講じるよう求める声が湧き起こっているが、心情的には分からないでもないが、ここはあえて冷静に対処することを求めたい。
ヒステリックに国交の断絶を求める声まで一部で上がっているようだが、大方の国民はそこまでは求めていない。

これで韓国嫌いの人が増えるだろうが、日本に韓国嫌いの人が増えて困るのはもっぱら韓国政府や韓国の経済人だろうから、ここは韓国政府の対応を見守っては如何だろうか。

韓国の大法院が件のような判決を出すことは、分かっていたはずである。

すべて予想の範囲内なので、徒に嫌韓感情を煽ったり、厳しい対抗措置の発動を求めたりしない方がいい。

司法文化が国によって違う、という事実は認めておいた方がいいだろう。
日本の常識が必ずしも世界の常識でないように、韓国の司法判断がそのまま世界に通用するものでもない。
法の当て嵌めは国によっても違うだろうし、裁判所や裁判官によっても違う。

世界共通の国際法が確立し、確立した国際法に基づいてあらゆる法的紛争を解決する国際司法裁判所があれば、最終的な司法判断はその国際司法裁判所に委ねればいいと思うが、現実にあるのはしばしば機能不全に陥りやすい、制度としても不完全な国際司法裁判所なので、どうしてもこういうことが起こってしまう。

勿論、日本政府として韓国の大法院が出した今回の判決に対して遺憾の意を表明するのは当然だが、だからと言って韓国の司法判断を日本政府の力で覆すようなことは出来ない。

まずは、韓国政府がどのような対応をするかを見守ってから、じっくり日本側の対処策を検討するくらいの余裕を見せた方がいい、というのが私の考えである。

多分、韓国の司法界や産業界でも色々な声が上がるはずである。

まあ、私自身は経済断交ということになっても些かも支障はないが・・。

あわせて読みたい

「韓国徴用工訴訟」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    参院選 野党の惨敗は当たり前

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  3. 3

    N国党・れいわが議席獲得の予測

    AbemaTIMES

  4. 4

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  5. 5

    前作を超えなかった「天気の子」

    諌山裕

  6. 6

    宮迫会見で記者は圧力に屈したか

    孝好

  7. 7

    菅長官と元TBS記者にカネの疑惑

    上脇博之

  8. 8

    吉本批判のハリセン春菜が面談

    NEWSポストセブン

  9. 9

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

  10. 10

    卵は一日何個まで? 論争に決着か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。