記事

まずは韓国政府の対応を見極めたい=徴用工問題で西村官房副長官


[東京 31日 ロイター] - 西村康稔官房副長官は31日午前の会見で、韓国最高裁が新日鉄住金<5401.T>に元徴用工4人への賠償を命じた判決について、本日行われた日韓外相会談で、韓国政府は対応を検討中であると説明があったことから、まずは同政府がいかなる対応をとるのか見極めたいと述べた。

同副長官は、今年は日韓共同宣言 (21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ)20周年に当たることから、首脳間などで関係構築のための協力強化で一致してきたとの認識を示した。そのうえで「国交正常化以来の2国間の協力基盤を根本からくつがえす判決だ。韓国政府に対して適切な措置を講ずるよう求めてきているところだ。今後の対応はまずは韓国政府の対応を見極める考えだ」と語った。

あわせて読みたい

「韓国徴用工訴訟」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    参院選 野党の惨敗は当たり前

    青山まさゆき

  2. 2

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  3. 3

    N国党・れいわが議席獲得の予測

    AbemaTIMES

  4. 4

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  5. 5

    前作を超えなかった「天気の子」

    諌山裕

  6. 6

    宮迫会見で記者は圧力に屈したか

    孝好

  7. 7

    菅長官と元TBS記者にカネの疑惑

    上脇博之

  8. 8

    吉本批判のハリセン春菜が面談

    NEWSポストセブン

  9. 9

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

  10. 10

    卵は一日何個まで? 論争に決着か

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。