記事

入管法改正の意見を受け止めています

入管法の改正で、外国人労働者の方々の期限付き労働を認める件。

今まで対応できていなかった国民健康保険、生活保護の問題などは、新たに設置される出入国管理庁などで対応していき、より厳格化、抜け道を防いでいく。

一方で、保守の方々からの批判はすさまじいし、批判の意味も分かる。

私も法案に反対の声を挙げることが気持ちとしても楽なのだが、どうやっても労働力不足になる中、我が国の繁栄、東南アジアの繁栄に寄与するため、そうした人々が我が国で稼ぎ、技能を向上させる今回の法改正については、厳格化を条件として認めていくのが方向性としては妥当であると認めざるを得ない。

中国などが戦略的にやってきた場合には、この制度を絞る。

和田は安倍総理の親衛隊か、と言われるが、憲法改正の実現に向けても安倍政権を守っていくのが筋であるし、将来の我が国の発展を見越して、安倍総理は判断している。

あわせて読みたい

「外国人労働者」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

  3. 3

    嫌韓が高齢者に多いのはなぜか

    WEDGE Infinity

  4. 4

    セブン廃棄ロス策 5%還元に呆れ

    永江一石

  5. 5

    丸山議員は辞職不要 使える存在

    奥山真司

  6. 6

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  7. 7

    批判に弱い幻冬舎の見城徹社長

    渡邉裕二

  8. 8

    のん巡る裁判で異例の事実が発覚

    SmartFLASH

  9. 9

    AKB商法 秋元康の汚点になる恐れ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    北方領土「武力奪還」は認識不足

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。