記事

安倍総理の答弁に見る、意地の汚さ

今日の衆議院本会議は、代表質問の2日目。無所属の会からは野田元総理が質疑に立ちました。

野田元総理が指摘した論点のひとつは、安倍政権が国会議員の「身を切る改革」を行いわない中で、消費税率の引き上げを行おうとしていること。これは、適当ではないということを野田さんは主張しました。安倍政権においては、衆議院の定数削減は15のみ。参議院においてはこの夏、6増と逆行する結果です。

これに対して、安倍総理は興奮した様子で答弁。さらには、民主党政権においては1議席も定数削減をしていないではないかなどと述べました。

私は、この答弁には怒りすら覚えました。身を切る改革、すなわち定数削減が課題として上ったのは、野田政権の後半に「社会保障と税の一体改革」を実行し消費税率引き上げを提案したから。それからの話です。その前には、定数削減の議論はそもそも出ていませんでした。

そうであるにもかかわらず、民主党政権においては定数削減をしてないなどとあえて言う、安倍総理のこの意地の汚さ。

このような人物を総理大臣として抱えていること自体が、一国民として恥ずかしい思いです。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  9. 9

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  10. 10

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。