記事

保護主義にグローバリズムは怯える

トランプが大統領になって自国第一、保護主義を訴えたとき、グローバリストはみんな眉をひそめていた。
わしは、橋下徹とテレビで一対一の対決をやって、自国第一、保護主義を擁護して圧倒した。
トランプ自身の人格は誰だって嫌いだろうが、保護主義の政策には理があると言ったのだ。

今現在の世界情勢を見ているか?
ブラジルで第二のトランプとも言われるボルソナロが大統領選で勝利し、ドイツでも移民反対の保護主義を唱える右派政党が躍進し、ついにメルケル首相が辞任する意志を固めたようだ。

トランプ大統領は南米から押し寄せる移民を食い止めるために、軍隊まで出動させるという。
軍隊は大げさだと思うが、選挙向けのアピールなんだろう。

グローバリズム、自国の産業・自国の雇用より、世界を市場にして儲けよ、もはや人・モノ・カネは国境を超える、移民バンザイと言っていたグローバリストは、この反動を単なる悪しきポピュリズムと見て、非難するか?
イギリスのEU離脱も愚民に国民投票させたせいだと、高みから嘲笑するか?

人類皆兄弟のヒューマニズム・グローバリストは、現在の世界情勢を極右の台頭と悪しざまに論評するのだろう。
わしは当然の反動だと思うけどな。

なお、安倍政権は左翼からは極右と思われているが、自由貿易擁護のグローバリズム支持だから、世界の潮流からは一周遅れである。

あわせて読みたい

「貿易」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国国防の嘘を世界に発信すべき

    赤池 まさあき

  2. 2

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  3. 3

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  4. 4

    よしのり氏 文春はNGT運営に忖度

    小林よしのり

  5. 5

    韓国への防衛協力を即時停止せよ

    和田政宗

  6. 6

    韓国が協議非公開破り事実捏造も

    城内実

  7. 7

    就職後も残る学歴コンプレックス

    不登校新聞

  8. 8

    堀江氏も敵視 急な電話は非礼か

    キャリコネニュース

  9. 9

    南北朝鮮が東京五輪ボイコットも

    天木直人

  10. 10

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。