記事

「日韓関係の基盤を覆すことだ」玉木代表が徴用工訴訟判決に懸念


 玉木雄一郎代表は30日、韓国最高裁が新日鉄住金社に対し、元徴用工の韓国人4人への損害賠償を支払うよう命じたことについて記者団からの取材に応じた。

 玉木代表は判決について、1965年の日韓請求権協定においてこの問題は解決済であるとして、「受け入れることはできない」と述べた。「日韓関係の基盤を覆すことだ」と今後の日韓関係を懸念し、韓国側への冷静な対応を求めた。

 日本政府に対しては、抗議するところは抗議し、判決を冷静に受け止めてさまざまな課題に協力して当たっていくという基本原則は引き続き進めていくように求めた。

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    街宣右翼に山本太郎氏「おいで」

    田中龍作

  2. 2

    年金生活者に支援給付金の新制度

    Hirotaka Kanno

  3. 3

    日本は最も成功した社会主義国

    自由人

  4. 4

    韓国が安倍政権を叩き始めたワケ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    昇進に影響? 忘年会スルーへ警鐘

    かさこ

  6. 6

    シン・ウルトラマンに見るヲタ魂

    krmmk3

  7. 7

    野口健 グレタさんを非難し賛否

    女性自身

  8. 8

    サンド M-1でアマに負けた悔しさ

    幻冬舎plus

  9. 9

    心もとない進次郎氏のCOP25演説

    舛添要一

  10. 10

    よしのり氏 枝野氏は認識が甘い

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。