記事

「修羅の国」福岡を悩ます公衆入浴施設の入れ墨客対応 ~暴力団排除条例と外国人観光客増加の間でゆれる賛否~

国の指定暴力団24団体のうち、全国最多の5団体が拠点を置く福岡県。

2009年10月、福岡県は全国で初めて暴力団排除のための総合的な条例を公布。2011年10月には全国で暴力団排除条例が施行された。

以降、暴力団関係者を想起させる入れ墨客の入浴を多くの公衆入浴施設が断ってきたが、いま対応が分かれているのが入れ墨を入れた外国人観光客の入浴だ。

温泉観光地の大分県では入れ墨OKの施設も多い

(福岡県:BLOGOS福岡編集部作成、別府市:B-biz LINK提供データより作成)

全国でも有数の温泉地として名高い大分県・別府市。
2017年に大分県別府市と一般社団法人B-biz LINKが共同で実施した調査によると、市内の入浴施設90ヶ所のうち6割超の58施設が入れ墨客の入浴を容認していた。市はインバウンド向けのウェブサイト上で「入れ墨OK」な入浴施設を落とし込んだマップを提供するなど、外国人の集客に力を入れているという。

※別府市インバウンド版公式ウェブサイト ENJOY ONSEN

では、多くの指定暴力団が拠点を置く福岡県ではどうだろうか?
今回、BLOGOS福岡編集部では福岡県の入れ墨客の入浴可否に関する調査を独自に実施。県内の入浴施設144ヶ所に問い合わせた結果、7割以上の施設で入れ墨客の入浴を禁止していた。

入れ墨OKだとヤクザが来る?現場の声は

調査の結果、入れ墨禁止の理由として1番多く聞かれたのは「他のお客様への配慮」、次に多かったのが「警察からの指導」だった。

入れ墨客の入浴を容認すると、実際に暴力団関係者の入店はあるのだろうか?また、更なる増加が見込まれる入れ墨がある外国人観光客への対応は変化するのだろうか?

入れ墨禁止派の「博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯」、入れ墨容認派の「鶴亀湯」に話を聞いた。

BLOGOS編集部

——入れ墨を入れたお客様の入浴を禁止・容認している理由は何ですか?

<万葉の湯>
まだまだ入れ墨を入れたお客様のご入浴を気にされる方が多いため、当施設ではお断りさせていただいております。

<鶴亀湯>
創業以来、公衆のための銭湯ですので当店では容認しております。

——禁止・容認していることでお客様の対応に困ったことはありますか?

<万葉の湯>
特にありません。

<鶴亀湯>
特にありません。反対に、入れ墨がある方は入れる施設が限られているためかマナーが良く、マナーが悪い他のお客様を注意してくださることも多いです。

——暴力団と外国人観光客の入れ墨について、お店の考えを教えてください。

<万葉の湯>
基本的に同一のものとして考えております。

<鶴亀湯>
どちらに関しても、これまで通りウェルカムな姿勢を続けます。

——今後、入れ墨についての入浴ルール変更は検討されていますか?

<万葉の湯>
変更の予定はありません。

<鶴亀湯>
変更の予定はありません。

BLOGOS編集部

鶴亀湯の店主によると、暴力団排除条例が公布される前から営業している市内の全銭湯では入れ墨客の入浴を容認しているとのこと。福岡県公衆浴場生活衛生同業組合で入浴が禁止されているのは、皮膚病や感染症患者のみだという。

暴力団関係者の入店については、直接「ヤクザですか?」と尋ねることはないものの、背中に鮮やかな昇り龍や鯉の彫り物が入っている人の来店は少なくないそうだ。

Getty Images

観光庁は対応改善を促すも、現状は複雑

観光庁では外国人観光客の急増を受け、入れ墨がある外国人の入浴に関する留意点や対応事例をまとめ、施設に対応改善を促している。

※ 「入れ墨(タトゥー)がある外国人旅行者の入浴に際し留意すべきポイントと対応事例」 (観光庁)

しかし、営利目的の施設である以上、他の入浴客への配慮が重要視されるのは致し方ないところ。
外国人観光客に日本の温泉・銭湯文化を楽しんでもらいたい反面、ファミリー客が多く訪れる入浴施設にとって入れ墨客の入浴は暴力団のそれと線引きが難しく、簡単に入浴ルールを変更出来ないのが現状のようだ。

Getty Images

1年後にラグビーW杯、2年後には東京オリンピック開催を控える中で、入れ墨がある外国人観光客を受け入れ商機とするのか、または現在の顧客に配慮して入れ墨全面禁止を貫くのか。どちらにしても議論は続くこととなりそうだ。

【BLOGOS福岡編集部】

あわせて読みたい

「タトゥー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    致命傷にはならないだろうが、やはり菅さんが受けた傷は深い

    早川忠孝

    02月25日 19:06

  2. 2

    スター・ウォーズファンたちが熱狂の『マンダロリアン』 日本のサムライ影響?

    BLOGOS映像研究会

    02月26日 07:09

  3. 3

    「過去最大の赤字よりマズい」電通が五輪中止より恐れている"最悪のシナリオ"

    PRESIDENT Online

    02月25日 19:10

  4. 4

    愛知のリコール不正疑惑、維新の「組織的な関与」の有無と責任について

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    02月26日 09:43

  5. 5

    迷走続ける菅政権 首相を苦しめる「成り上がり」のジレンマ

    御田寺圭

    02月25日 10:59

  6. 6

    「パラ選手を宣伝だけに使うな」―一年延期で契約終了―

    笹川陽平

    02月26日 08:21

  7. 7

    総務省の接待問題は森友・加計学園疑惑と同じ構図 首相の責任も重い

    畠山和也

    02月26日 09:10

  8. 8

    根絶された病気が再出現の恐れも コロナで加速する医療崩壊

    田中龍作

    02月26日 08:08

  9. 9

    【読書感想】ロシアを決して信じるな

    fujipon

    02月25日 10:14

  10. 10

    久保田智子44歳 20代で「子供は難しいでしょう」…特別養子縁組で親になるまで 「文藝春秋」3月号「巻頭随筆」より - 久保田 智子

    文春オンライン

    02月25日 15:33

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。