記事

ストロング系チューハイがアルコール依存症を加速させる? 医師が宅飲み習慣に警鐘

1/2
写真AC

「安くてすぐに酔える」「コスパが良い」と人気を集めるストロング系チューハイ。

1本を飲み終える頃には、しっかり酔えるというお得感がある一方で、これまで飲んでいたアルコール度数3%前後のチューハイと同じペースで何本も飲んでしまい、翌朝、なんとなく頭がボーっとしたり、軽い二日酔い状態になってしまったりした経験がある人も多いのではないでしょうか?

何も考えずこのまま飲み続けると、気づいたらアルコール依存症になってしまうかも…?

そんな不安がよぎり、東京アルコール医療総合センター長の垣渕洋一医師にお話を伺いました。【取材:石川奈津美】

ストロング系チューハイは「新たなアル中御用達」

ここ数年、コンビニの棚でストロング系チューハイを目にする機会がぐっと増えました。

味の種類も柑橘系からビター系までどんどん増え続け、飲料会社が幅広い層をターゲットにしているのがわかります。

サントリーが2017年に行った調査では、ストロング系チューハイが分類されるRTD(Ready to Drink・そのまますぐ飲める)市場は10年連続で伸び続け、過去最大規模に達しています。

(サントリー調べ)

また、調査では「宅飲み」が増加していることが明らかになっています。1年前と比較して「自宅でお酒を飲む機会が増えた」と回答した人は30.9%と前年の24.4%に比べ大幅に増加。

(サントリー調べ)

さらに、このうちRTD・ビール類を併飲する人で「アルコール度数が高いものを以前よりも飲むようになった」と答えた割合は42.1%(前年39.4%)に達し、「宅飲み」でより高いアルコール度数のお酒を飲む傾向にあることがわかります。

(サントリー調べ)

垣渕医師は、「ここ2、3年で患者さんと話しているときにも、ストロング系チューハイの話を良く聞くようになりました」と話します。

「アルコール依存症になる人の場合、元々高価格帯の良いお酒を飲んでいても、飲み続けていくうちにだんだん経済的に苦しくなったり、飲酒量が増えてくると、コスパを意識します。そして、より安いお酒を飲むようになります。

以前から患者さんの話でよく飲むお酒として挙がったのは、4リットルペットボトルの甲類焼酎と紙パックの安価な日本酒の2つでした。つまり、「安くて大容量」のお酒です。

そこに最近、ストロング系チューハイが加わり、アルコール依存症の方の御用達のお酒になっているなという印象です。

ここの病院は開放病棟で外出することができるので、入院中に外出し、近くのコンビニでお酒を買って飲んでしまう患者さんがいるんです。

その後、患者さんから許可を得た上で、買ってしまったそのお酒をお預かりして処分するのですが、ストロング系チューハイが本当に増えました。コスパを意識するため、特にアルコール度数が高い9%が人気ですね」

アルコールで「無礼講」が許されてきた歴史

垣渕医師は、「アルコールは“薬”だということを認識することが必要です」と強調します。

「アルコールには、人間が抑えを効かせている前頭葉の機能を脱抑制するなど、薬理作用があります。不安を取るし、気分は晴れるし、痛みも取れる。つまり、嫌なことを忘れることができるわけです。

(かすみがうらクリニック猪野亜朗医師より提供)

日本人は元々「シラフでシャイな民族だ」といわれており、このお酒の作用を使い時々抑制を取って「無礼講」をすることで、普段がまんして生活していることのバランスを取ってきたという歴史があります。

たとえば、会社でシラフな状態で上司のネクタイをつかんで『お前ばかやろう』と言うと、懲戒ものですよね。でも、職場の飲み会でたくさん飲んで酔っ払った後に同じことをしても、次の日、『すみません…覚えていないんです』となると、しょうがないねと許されることがあります。

これは一例ですが、シラフでは言えない本音を、お酒の力を使って相手に伝えることは良い面もあり、一概に「アルコールは飲まないほうが良い」とは言い切れません。

私は、依存症の人が増えた原因の1つは日本が経済的に豊かになったことによって、アルコールの値段が相対的に安くなったことにあると思っています。

昔は今よりも相対的にお酒の価格が高かったので、アルコール依存症まで飲める人というのはある程度裕福ではないとできませんでした。なので、そういった『無礼講』も昔はハレの日など特別な日限定で起こることでした。

でも、今は特別な日以外でも、それこそ24時間いくらでも飲めて好きなときに酔えるようになった。つまり、アルコール依存症という病気が大衆化したのです」。

あわせて読みたい

「アルコール依存症」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

  2. 2

    高須氏がローラに理解示す 涙も

    田中龍作

  3. 3

    金に執着したカリスマの賞味期限

    ヒロ

  4. 4

    SPAヤレる認定 笑い飛ばせぬ恐怖

    AbemaTIMES

  5. 5

    無闇なインフル通院に医師が警鐘

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    ゴーン氏庇えぬ仏 裏に対露外交?

    やまもといちろう

  7. 7

    照射の主張ゴリ押す韓国を許すな

    城内実

  8. 8

    NGT襲撃 帰宅時間は大学生が密告

    文春オンライン

  9. 9

    宗男氏 JOC会長は「上から目線」

    鈴木宗男

  10. 10

    松本人志と指原のツイートに賛否

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。