記事

背脂カレー麻婆麺の中毒性がすごい…!「あかずきん」は都内激辛ラーメンの聖地に認定したい

1/2

こんにちは、ラーメン&辛い料理が大好きなライター、ジョーです。

ラーメンだけでも美味しいですが、そこにスパイシーな辛みが加わると魔法のように中毒性が高くなりません?そう思うのは僕だけじゃないはず……!

辛ウマなラーメンの頂点ともいえるお店が祖師ヶ谷大蔵にあると聞きまして、いてもたってもいられずに行ってまいりました!

結論からいうと、辛いもの好きなら、わざわざ小田急線に乗ってでも行くべきお店でした。

辛くてトロっとしたスープの麻婆麺、背脂たっぷりのカレー味麻婆麺、いずれもハンパじゃなかったのです。

というわけで、辛いもの好きにはたまらない「あかずきん」を紹介します! 

辛さがグイグイくる…!定番の麻婆麺がさっそくヤミツキのうまさ

まず紹介したいのが、もっとも人気が高いという「辛っとろ麻婆麺 追い飯セット」(税込950円)。麻婆麺、ひき肉ののったご飯のセットです。

まずはこちらが、定番の「辛っとろ麻婆麺」!


濃ゆ〜〜いスープ。麺が全く見えません。丼からはラー油のこうばしい香りがただよってきて、ワクワクが最高潮。


とろっとろのスープ、というより本当に麻婆豆腐がかかっていると表現したほうが正しそうなトロミ具合。

スープの奥底に沈んだ麺を引っ張りあげ、さっそくいただきまーす! 


コシ強めのがっしりした麺を噛み締めると、口いっぱいに旨みが広がります。そして、後から追いかけるように辛さがグイグイやってきます

その辛味がまた食欲を刺激して、もう一口、もう一口と食べたくなる味!これが「ウマ辛」ってやつか……。

シャキっとしたネギの食感も良いアクセントになり、全く飽きがこないです。辛いけど、これずっと食べ続けられる……!

麺だけでも相当美味しいですが、忘れてはならないのが「追い飯」!


中華風な肉みそと、小ねぎ、糸唐辛子がのったご飯です。

しかし、ここで悩むのがこのご飯の食べ方。ラーメンにご飯を入れるべきか、ご飯にラーメンを入れるべきか、それが問題だ。

他の人はどうしてるのかな?と店内を見回すと、きちんとオススメの食べ方が書いてありました!


ほうほう、麺を食べる前にご飯にのせたほうが良いのか。お店側から美味しい食べ方を提示してくれていると迷わなくていいですよね。

お店の方によると、食べ進めるうちに口の中の成分ととろみ成分が化学反応を起こして、サラサラのスープになっていくのだとか。 


我慢できずに麺をすすってしまいましたが、まだトロミは残っていました!というわけで、ご飯の上にたっぷりかけていただきます。


肉味噌がプラスされて、麻婆豆腐感が増しました!とはいっても、いつもの麻婆豆腐とは違って、ラーメンスープらしいコクや旨味もあるので、だいぶ中毒性の高い味になっている……!

ご飯と麺の無限ループ、永遠に楽しめそうなレベルで旨い!

さらに、あまりにおいしそうでど〜〜〜しても試してみたくなってしまったのがこちら。「自家製チャーシュー」(税込200円)と、温泉卵(税込100円)です。こちらはトッピングとしてもお願いできますが、別皿でも提供してもらえますよ。 


このチャーシュー、めちゃくちゃ厚い……!表面が炙ってあるのも嬉しいポイント。この香ばしさとコシ強めの麺、辛みのあるスープが合わさってパンチのきいた風味に変化します。 


温泉卵の方は追い飯にどーん!はぁ~~~完全に間違いないやつ!! 


もったりまろやかで濃いコクを温泉卵がもたらしてくれたあと、辛さがピシッと引き締めてくれています。最高。

あわせて読みたい

「ラーメン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本がBTSを利用 反日団体が見解

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    マイナンバー3年目も普及進まず

    週刊金曜日編集部

  3. 3

    BTS謝罪 自民議員「今後に注視」

    和田政宗

  4. 4

    山尾志桜里氏の改憲案はズレズレ

    猪野 亨

  5. 5

    ソフバン上場 東証悩ます危うさ

    山口利昭

  6. 6

    「イッテQ!」疑惑 全祭りを検証

    NEWSポストセブン

  7. 7

    橋下氏 靖国より陸軍墓地を見よ

    橋下徹

  8. 8

    イッテQで失った視聴率3冠の信用

    女性自身

  9. 9

    タトゥー彫り師無罪は画期的判決

    AbemaTIMES

  10. 10

    徴用工 訴状に日本企業が困惑

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。