記事

安田氏自身が講じた安全対策は十分だったのか - 10月28日のツイート

安田氏がその取材活動によって世間に伝えているものは、BBCやCNNやロイターなどの報道機関が現在伝えているものと何か違いがあるのか?僕が見聞きした安田氏の話は、単に自分自身が現地に行ったというところにしか価値がない。それなら世界の報道機関が報じているもので十分だ。

危険地域に行って真実を明らかにすることはジャーナリズムとして大切だ。しかしそれは安全対策をきっちりと行える者が行くべきだ。安全対策にはもちろんカネもかかる。不十分な装備でエベレストに挑戦する者に対してプロの山登りはバカと評するだろう。プロのジャーナリストの適切な評価を期待する。

安田氏自身が講じた安全対策は十分だったのか、それとも無謀だったのかの検証が必要。要するに、安田氏を盲目的に擁護し賛美しているジャーナリストたちは、もう少し冷静になって、危険地域に行く際の心構え、準備についてガイドラインくらい作れって話。これくらい、すぐにできるだろ!

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6301525
中国の意向を気にせずに靖国参拝すべきだ!と言う連中は政治センス0。そう言えるのは無責任な政治家・学者・コメンテーターだけ。責任ある政治家がやらなければならないのは、首相・天皇陛下が靖国参拝できるようにする靖国改革だ。これは憲法20条信教の自由の改正が必要。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

・橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
・橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』
【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「安田純平」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小池知事にアラビア語答弁を要求

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    報ステの富川アナが嫌われるワケ

    渡邉裕二

  3. 3

    自民重鎮 テレ朝・玉川氏に苦言

    深谷隆司

  4. 4

    倉持由香 誹謗中傷で弁護士依頼

    倉持由香

  5. 5

    個人事業主はマックの戦略に学べ

    かさこ

  6. 6

    米の「韓国切り」で文政権ピンチ

    PRESIDENT Online

  7. 7

    大東駿介 水川との不倫に批判

    女性自身

  8. 8

    コロナ感染と減収 苦難抱えるCA

    小林ゆうこ

  9. 9

    コロナに次亜塩素酸水 噴霧はNG

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    コロナで露呈 日本の構造的問題

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。