記事

「最低賃金」改定、全国平均は26円増の874円、企業の54.6%が「消費回復効果はない」

 従業員の離職や採用難などを理由とした「人手不足倒産」が増加している一方で、一部の企業は最低賃金改定を機に給与体系の見直しを進めていた。

■増え続ける「人手不足倒産」

 帝国データバンクは、従業員の離職や採用難などで倒産(個人事業主含む・負債1,000万円以上・法的整理)したケースを「人手不足倒産」と定義し、比較可能な2013年度上半期から2018年度上半期の5年半で発生した倒産を集計・分析し、その結果を10月9日に発表した。

 2018年度上半期の企業倒産件数が前年同期比4.4%減の4,012件で推移する中、2018年度上半期の人手不足倒産の件数は同40.7%増の76件。2年連続で前年同期を上回り、2013年の調査開始以降で半期ベースの最多を更新した。業種別では「サービス業」が同73.3%増の26件発生したほか、「建設業」が同35.7%増の19件、「運輸・通信業」が同88.9%増の17件などとなった。


 2018年度上半期の人手不足倒産の負債総額は、前年同期比42.3%減の110億4,200万円。負債規模別では「1億円未満」が同104.5%増の45件発生し、全体の約6割を占めた。そのほか「1億円以上5億円未満」が27件(前年同期27件)、「5億円以上10億円未満」が3件(同1件)、「10億円以上」が1件(同4件)で、小規模倒産が大半を占めた。

■最低賃金の改訂で「見直しを行った」企業は44.0%

 一方、2018年度の最低賃金は都道府県ごとに前年度から24~27円引き上げられて時給761~985円に、全国平均では同26円引き上げられて874円に改定された。帝国データバンクは9月13日から30日にかけて「最低賃金改定に関する企業の意識調査」を実施し、その結果を10月15日に発表した。調査対象は全国の企業2万3,101社で、9,746社から有効回答を得た。


 最低賃金の改定を受け、自社の給与体系に関する見直しの有無を聞くと、「見直した(検討している)」のは44.0%で、「見直していない(検討していない)」の40.0%を上回った。「分からない」は16.0%。2016年9月に実施した前回調査との比較では、「見直した(検討している)」企業が9ポイントと増加する一方、「見直していない(検討していない)」企業は9.1ポイント減少し、最低賃金改定を受けて給与体系を見直す企業が増加した。

 給与体系を見直した企業にその理由を聞くと、「収益が以前より改善してきているので、社員に還元することを考えているほか、人材獲得・維持のためにも必要」(防水工事、北海道)、「人材募集をしても低賃金だと応募がない」(ガソリンスタンド、熊本県)などの意見があった。

 給与体系を見直していない企業からは「給与は毎年見直しをしているが、最低賃金の見直しが理由ではない」(化学肥料製造、富山県)、「最低賃金を下回る従業員がいないため」(百貨店、山形県)などの意見があった。こうした傾向について帝国データバンクは、最低賃金の改定に加え、人手不足のなかで人材の獲得・維持や将来の租税・社会保険の負担増を見据え、給与体系を見直している様子がうかがえると指摘している。

 また、今回の最低賃金の引き上げは、今後の消費回復に効果があるか尋ねたところ、「ある」と回答した企業は9.0%だった。一方、「ない」は54.6%と半数を超えており、最低賃金の引き上げが、消費の回復に結び付くか懐疑的に考えている企業が多数を占める結果となった。


サイトウ イサム[著]、加藤 秀行[著]

【関連記事】
企業の人手不足感、IT業界は7割超 労働者派遣業者も人手不足で倒産
1月の完全失業率は2.4%に低下、ほぼ完全雇用状態に 大企業における人手不足感が高まる
企業の人手不足、49.1%が正社員不足 「求人難」型の倒産が前年比2.2倍に増加

あわせて読みたい

「最低賃金」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国現代自動車はなぜ凋落したか

    ロイター

  2. 2

    徴用工判決で日本「韓国撤退」も

    NEWSポストセブン

  3. 3

    宗男氏「日ロ会談で歴史動いた」

    鈴木宗男

  4. 4

    自民・後藤田正純氏が結婚詐欺か

    文春オンライン

  5. 5

    徴用工判決 韓国内でも疑問の声

    NEWSポストセブン

  6. 6

    山本一郎氏 川上量生氏を提訴へ

    やまもといちろう

  7. 7

    蓮舫氏に答弁 気の毒な桜田大臣

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    日露会談 安倍首相は譲歩しすぎ

    大串博志

  9. 9

    スーツ買えぬ若者に企業は配慮を

    工藤啓

  10. 10

    橋下氏「徴用工で負けるリスク」

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。