記事

「ボーッと生きてんじゃねぇよー!」 フジテレビは〝チコちゃんに叱られる〟

1/2
写真AC

弱体化するフジテレビと子会社の共同テレビに明暗

「もう、よほどの用事がなければお台場まで行こうとは思わないんじゃないかな」。

ある芸能プロダクションの幹部は、ため息をつきながらそう呟いた。

〝お台場〟とは、言わずと知れたフジテレビのこと。

最近は、映画興行で「劇場版コード・ブルー」が興収92億円、「万引き家族」が43億円と大ヒット続きとなっている。が、肝心なテレビ番組はどうかというと、視聴率的には看板の〝月9〟のドラマが「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」「SUITS」と連続して好調な動きを見せているものの、全体的には振るわない。ここ何年かは〝4位争い〟をテレビ東京と熾烈に繰り広げている状態だ。

「社長が代わって1年が経ったけど、正直言って局内にまとまりがないよね。役員や幹部はもちろんだけど、下の社員も…。組織的に若返りがうまくいかなかったってことじゃないかな。とにかく、側から見てると、みんな威張っているんだけど。実は本質というか中身がない。早い話がプライドに欠けているんですよね」(前出の芸能プロ幹部)。

1980年代、視聴率でトップに躍り出た頃のフジテレビは元気だった。

「楽しくなければテレビじゃない」。

なんていうキャンペーンをやって、局内も活気が漲っていた…ような記憶もある。が、時は流れ、今思い返すと「あの時代は何だったのか」という話。

「ここ数年というものロクな企画が出てこないんでしょうね。それは下が悪いのか、それとも上が悪いのか?おそらく、組織全体が動脈硬化を起こしているんじゃないかな」(スポーツ紙の放送担当記者)。

ところで、フジテレビといえば、子会社に「共同テレビ」という制作会社がある。

ここの社長には3年前の2015年に「オールナイトフジ」や「夕焼けニャンニャン」など手がけてきたバラエティー上がりの港浩一氏(当時はフジテレビ常務)が就任した。

だが当時、港氏を「共同テレビ」に出したということに、業界内では「フジテレビも、いよいよバラエティーの見直しを図ろうとしている」と感じた人が多かったに違いない。事実、バラエティー番組は変貌した。もちろん、その裏には視聴率の低迷やギャラの問題もあったのだろうけど、現状を見る限り、良くも悪くも「弱体化」に拍車をかける結果になったことは否めない。

ところが…。

今や凋落の一途を辿るフジテレビに対して、共同テレビはというと何故か元気がいいのである。

その一つが、共同テレビが制作するバラエティー番組だ。

NHK「チコちゃんに叱られる」が絶好調

NHK「チコちゃんに叱られる」公式サイトより

例えば、NHKで人気となっている「チコちゃんに叱られる」などは、共同テレビからの完全な持ち込み企画なのだ。というより、この企画、実は「当初はフジテレビに持ち込んだものの断られた」のだとか。

それはそうだろう。プロデューサーである小松純也氏は港社長と共に3年前に共同テレビに移り、第二制作部長となったが、実際にはフジテレビからの出向社員。立場上、まず企画はフジテレビを優先するのが道理というわけだ。ところが、フジでボツになったが、NHKに持ち込んだところ、NHKエデュケーショナルで受け入れてくれた。

NHK総合テレビで昨年単発からスタートしたが、今年4月からは金曜日のゴールデンタイムでレギュラー化したところ視聴率が常時10%を超えるほどに。しかも、この番組の特筆すべきは、本放送より土曜日朝の再放送の方が視聴率が高いところだという。

着ぐるみとCGで作られたチコちゃんは、5歳に設定されている女の子。その番組内容については、見れば分かるので、ここでは割愛するとして、視聴者的にはNHKらしからぬところがウケているらしい。というより、本来、NHKでは発想できない番組かもしれない。

「基本的に、メインはナインティナインの岡村隆史で、そこにゲスト2人が加わって、チコちゃんとやりとりをする作り。しかも、番組はフジテレビ時代から岡村を担当してきた共同テレビのスタッフが全て制作をしている。ある意味では完パケの番組です。一応、NHKの番組なので放送センターの101スタジオで、森田美由紀アナウンサーを起用しているって感じですね。とにかく、企画はもちろんですが、NHKで共同テレビが好き勝手な番組を作ってることが結果的によかったのかもしれませんね。まさに覚醒番組です。もし、フジテレビでやっていたら、ここまで話題になったかどうか…」(芸能プロ関係者)。

いずれにしても「チコちゃんに叱られる」なんて、タイトル自体が今年の流行語大賞になってもいいほどの盛り上がりだが、それどころか、チコちゃんは年末の「紅白」の〝主役〟に抜擢されそうな勢いである。すでに、共同テレビ内には「紅白」に向けてチームが作られているという。

「チコちゃんの着ぐるみとCGを、ステージでどう具現化するかが大きな問題だったようですが、どうやら秘策が出来ているといわれています。共同テレビとしては腕の見せ所だと思っているんじゃないでしょうか」(前出の芸能プロ関係者)。

それにしても、子会社である制作会社の絶好調ぶりに、親会社のフジテレビは何を思う?

あわせて読みたい

「フジテレビ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ロンブー淳「BTSに話聞きたい」

    キャリコネニュース

  2. 2

    服脱ぐ女性ファンも SNSで過激化

    渡邉裕二

  3. 3

    なぜ金持ちはタワマンを嫌うのか

    PRESIDENT Online

  4. 4

    Tシャツ騒動で悪化する日韓問題

    ヒロ

  5. 5

    林修氏 人脈求めるさもしさ指摘

    キャリコネニュース

  6. 6

    音喜多氏 上田都議は対話を拒否

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    企業の学歴フィルターは当たり前

    永江一石

  8. 8

    電車の迷惑行為 リュックが最悪?

    非国民通信

  9. 9

    大半の人は簡単なこともできない

    NEWSポストセブン

  10. 10

    養老孟司氏「終活なんて現代病」

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。