記事

2012年3月6日(火)

昨日、野田首相が大統領選挙に当選したプーチン首相に、お祝いの電話をかけた際、冒頭、野田首相が「はじめ」と声をかけると、プーチン氏は大声で笑ったと関係者から伝わってくる。

 野田首相は中々の戦略家である。3月1日プーチン氏が海外主要メディアとの会見で、朝日新聞の主筆である若宮啓分氏に使った表現を見事に活かしているからである。

 この若宮主筆とのやり取りは、若宮氏がプーチン氏に「我々が『引き分け』を望むなら2島では不十分だ」と行った時、プーチン氏は「貴方は外務省で働いているのではない。そして私もまだ大統領ではない。だからこうしようではないか。私が大統領になったら我々は一方に外務省を呼び、他方に日本外務省を席に付かせ、そして彼らに『はじめ』(日本語で)と号令をかけようではないか」という内容である。

 若宮主筆も見事な言い振りだが、プーチン氏も考えた答弁である。これを使った野田首相も流石である。「英知による北方領土交渉の解決」をと呼びかけた野田首相は必ず、歴史の1ページを作れると確信するものである。

 民主党が5日の役員会で国会議員の歳費(給料)を年間300万円減らすことを決めたそうだが、国家公務員の給料を2割カットを決めておきながら、議員歳費が14%では国家公務員も納得しないだろう。国会議員自ら身を削り、特権的待遇を無くしてこそ、国民の政治家に対する見方が変わるのである。更なる身を削る決意をしてほしい。

 朝の便で大阪から帰り、党本部で仕事。雨も上がり春らしくなってきた気がする。自然は変わりなく時を移していく自然の摂理は尊いものである。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。