記事

2012年3月6日(火)

昨日、野田首相が大統領選挙に当選したプーチン首相に、お祝いの電話をかけた際、冒頭、野田首相が「はじめ」と声をかけると、プーチン氏は大声で笑ったと関係者から伝わってくる。

 野田首相は中々の戦略家である。3月1日プーチン氏が海外主要メディアとの会見で、朝日新聞の主筆である若宮啓分氏に使った表現を見事に活かしているからである。

 この若宮主筆とのやり取りは、若宮氏がプーチン氏に「我々が『引き分け』を望むなら2島では不十分だ」と行った時、プーチン氏は「貴方は外務省で働いているのではない。そして私もまだ大統領ではない。だからこうしようではないか。私が大統領になったら我々は一方に外務省を呼び、他方に日本外務省を席に付かせ、そして彼らに『はじめ』(日本語で)と号令をかけようではないか」という内容である。

 若宮主筆も見事な言い振りだが、プーチン氏も考えた答弁である。これを使った野田首相も流石である。「英知による北方領土交渉の解決」をと呼びかけた野田首相は必ず、歴史の1ページを作れると確信するものである。

 民主党が5日の役員会で国会議員の歳費(給料)を年間300万円減らすことを決めたそうだが、国家公務員の給料を2割カットを決めておきながら、議員歳費が14%では国家公務員も納得しないだろう。国会議員自ら身を削り、特権的待遇を無くしてこそ、国民の政治家に対する見方が変わるのである。更なる身を削る決意をしてほしい。

 朝の便で大阪から帰り、党本部で仕事。雨も上がり春らしくなってきた気がする。自然は変わりなく時を移していく自然の摂理は尊いものである。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    総裁選で高市氏が怒涛の追い上げ 単純な「極右ムーブメント」とくくってよいのか

    倉本圭造

    09月17日 14:15

  2. 2

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  3. 3

    高市早苗総裁候補VS小泉進次郎議員の抗争勃発?!重要争点の一つは「エネルギー政策」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月18日 08:32

  4. 4

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  5. 5

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  6. 6

    靖国神社公式参拝は当たり前では

    和田政宗

    09月18日 08:37

  7. 7

    岸田氏が首相になれば真っ向から中国と対立、総裁選の争点になったウイグル人権問題

    木村正人

    09月17日 10:35

  8. 8

    中村格氏が警察庁長官という人事はひどすぎませんか。安倍・菅内閣による検察、警察人事の露骨な恣意性

    猪野 亨

    09月17日 09:07

  9. 9

    毎日使うスマホ機種代をケチる貧乏性。毎日使う重要な道具こそお金をかけるべき!

    かさこ

    09月17日 09:50

  10. 10

    堀江貴文「西野亮廣の『えんとつ町のプペル』が大成功したたった一つの理由」

    PRESIDENT Online

    09月17日 16:17

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。