記事

ホリエモン、有吉の「高級寿司店に怒り」報道に「セコイ笑」

ツイッターより

 堀江貴文氏が10月25日、自身のツイッターで、有吉弘行の高級寿司店についての発言に触れた。

 21日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(TOKYO FM)で、有吉が若手時代に高級寿司店に行き、刺盛りと酒1杯で2人で3万円取られ、「絶対に許さない」と発言。その模様をSmartFLASHがニュース化した。

 その記事に対し、堀江氏は「セコイ笑。こんなんで恨んでしまう人が大半だから、彼はマスコミで受けるんだろうな」と持論を展開。

 一般ユーザーの「こんなんで恨んでしまう人が大半だから彼はこういう話をしてる」というツイートに、堀江氏は「なるほどね。そうかもしれない。しかし、よくそこまで大衆迎合できるよね笑」と私見を披露。

 さらに「せっかく背伸びして行ったお店の方からこんな嫌がらせを受けたら、ほとんどの人が恨みを持つと思いますけどね」という投稿に、堀江氏は「これを嫌がらせと感じるけつの穴の小ささよ」と毒舌を吐いていた。

 そもそも寿司店の修業のあり方に懐疑的な堀江氏。以前、ツイッターで「寿司職人が何年も修行するのはバカ」と投稿して炎上。寿司店では「飯炊き3年、握り8年」と言われるが、「今時、イケてる寿司屋はそんな悠長な修行しねーよ。センスの方が大事」とつづっていた。

 だが、本人は寿司は好きでよく食べる様子。グルメアプリ・TERIYAKIでは、参加費10万円で一般参加者が堀江氏と会話しながら高級寿司を食べる『TERIYAKIプレミアム鮨会』を過去に50回以上開催している。

 その会の公式サイトには「堀江さんと濃密な話をゆっくり話すことができて最高です!」とのコメントが掲載されていた。

 やはり、庶民に高級寿司は高嶺の花のようだ。

あわせて読みたい

「堀江貴文」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。