記事

「過去最高のコスパ」iPhone XR、米紙も絶賛 XSとの違いは?

Richard Drew / AP Photo

 アップルから10月26日に発売されるiPhone XR(アイフォーン・テン・アール)が、そのコスト・パフォーマンスの高さで注目を集めている。750ドルという低価格(国内価格8万4800円から・税別)ながらこれといった欠点もなく、絶妙な価格設定と機能のバランスが人気だ。先行テストを行った複数の海外紙は、1000ドルの上位機種・同XS(テン・エス)および1100ドルで大画面の同XS Max(テン・エス・マックス)と比較した上で、非常にポジティブな評価を与えている。

♦︎低価格でパワフル

 6色のカラー・バリエーションで展開するXRは、安価ながら高い性能が魅力だ。プロセッサには上位XSと同じく、最新のA12 Bionicを搭載する。ニューヨーク・タイムズ紙(NYT、10月23日)は、「スマートフォンの価格が天井知らずの時代」において、750ドルの価格で1000ドルのXSに匹敵する性能とは安心できる、と歓迎している。

 ウォール・ストリート・ジャーナル紙(WSJ、10月23日)は、これまでのどのiPhoneよりもコスト・パフォーマンスに優れると評価。「ほとんどに人にとって“ちょうどいい”iPhone」だと勧めている。より高い価値を求めるならばより多くの金額が必要になるiPhoneシリーズだが、XRはその例外だという。

 ワシントン・ポスト紙は、上位XSの75%の価格で95%の性能を手に入れることができると評価。ここ数年で最も価値のあるiPhoneだと述べ、価格と機能のバランスを好意的に受け止めている。

♦︎必要十分なディスプレイ

 廉価版XRと上位XSとのわずかな差異の一つは、ディスプレイの品質だ。最新のOLED技術ではなく、LCDディスプレイを採用している。NYT紙のコラムニストが数日間実際に使用したところ、上位XSのほうが色の再現性が正確で、暗部の階調表現に優れることが判明した。しかし、XRの画面も従来のLCDよりは優秀だ。アップル独自開発のLiquid RetinaというLCDを採用しており、従来型よりも明るく鮮やかになっている。映画ファンでもない限り、上位XSとの違いは気にならないだろうと同紙は述べている。

 WSJ紙でも、上位XSよりはコントラスト比と解像度が低いとしながらも、普段使っている際にはほぼ気にならないとの所感を述べている。一方、ベゼル(スクリーン周りの外装部分)は上位XSよりも厚く、また、画面を押し込んでサブメニューなどを表示する3D Touchにも対応しないという違いがある。代わりに長押しで起動するHaptic Touchを採用するが、長押しを必要とするため反応が遅いという欠点はあるようだ。

♦︎シングル・レンズでもボケ効果を実現

 ディスプレイと並ぶ大きな違いが、搭載するカメラの個数だ。上位XSが望遠レンズを含め背面側に2個設けるのに対し、XRは広角相当の1個のみとなっている。しかし、画質そのものは良好だ。ワシントン・ポスト紙が掲載する作例では、夕暮れのサンフランシスコのビーチが自然な階調で表現されている。砂浜と夕焼け空との明暗差が大きく、旧来のモデルでは白飛びあるいは黒つぶれしてしまうシーンをうまく捉えている。

 さらにXRはシングル・レンズながら、背景をボカすポートレート・モードにも対応する。デュアル・カメラ搭載の上位XSは、2つのカメラの視差を活用して前景と背景を区別している。XRでは、代わりに顔認識と機械学習によって背景部分を推測する。このためNYT紙によると、人物以外、例えばペットや料理写真の背景をボカすことはできない。

 この制限は、ちょっとした裏技で回避可能だ。WSJ紙は、フロント・カメラで撮影すると動物にもボケを適用できると紹介している。顔認証用のTrueDepthセンサーを利用して奥行き情報を検出している可能性が考えられる。

 総合評価としては、LCDディスプレイとシングルレンズという差異はあるものの、それが気になる場面は限定的だというのが複数のレビューに共通する見解だ。バッテリ持続時間の公称値もXRの方が長く、多くのユーザにとってXRは優れた選択肢となるだろう。

あわせて読みたい

「iPhone」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    電車の迷惑行為 リュックが最悪?

    非国民通信

  2. 2

    服脱ぐ女性ファンも SNSで過激化

    渡邉裕二

  3. 3

    防弾少年団 韓国大統領とも親密

    SmartFLASH

  4. 4

    韓国に大人の対応ができない日本

    AbemaTIMES

  5. 5

    BTSがナチス演出? 韓国は擁護か

    tenten99

  6. 6

    上場情報漏洩 早出し記事許すな

    川北英隆

  7. 7

    大半の人は簡単なこともできない

    NEWSポストセブン

  8. 8

    メルカリ 新卒6割インド人の理由

    高橋亮平

  9. 9

    徴用工判決に日本の親韓派も失望

    NEWSポストセブン

  10. 10

    豊洲は新規業者阻む慣習刷新せよ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。