記事

「Zaif」事業を譲渡予定のテックビューロ、譲渡未承認は仮想通貨の返還が不能になる可能性を通知

9月に不正アクセスで70億円が流出した仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」を運営するテックビューロ(株)(TSR企業コード:576983667、大阪市西区)は、(株)フィスコ仮想通貨取引所(TSR企業コード:017738717、東京都)に「Zaif」事業を譲渡するが、預かり仮想通貨の譲渡などを承認しない場合、仮想通貨が返還できない可能性を10月22日、顧客へ通知した。

事業譲渡の期限となる11月21日までに仮想通貨などの譲渡を承認した顧客は、フィスコ仮想通貨取引所が財産を保護する。

テックビューロは事業譲渡後に仮想通貨交換業の登録を廃止し解散する予定。テックビューロは顧客に対し、「現在の弊社の財務状態に鑑みますと、本件譲渡を承諾されなかったお客様が、弊社に対して、弊社に預託している仮想通貨の返還請求その他の請求を行ったとしても、弊社がこれらの請求に対応できない可能性があることについてあらかじめご了承ください」と通知。財務内容が相当悪化していることを示唆している。

テックビューロは金融庁から異例の3度の業務改善命令を受けていた。

あわせて読みたい

「Zaif」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育を見下す自民の新託児ルール

    赤木智弘

  2. 2

    NGT騒動「水面下」はない社会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    イチローには国民栄誉賞など不要

    舛添要一

  4. 4

    失敗から学べない日本の敗戦否認

    内田樹

  5. 5

    幻想振りまくアベノミクスの実態

    ビデオニュース・ドットコム

  6. 6

    納期のため品質を犠牲にする現場

    佐藤知一

  7. 7

    朝ドラ人気ヒロイン のんが2位

    NEWSポストセブン

  8. 8

    意志を貫く佳子さまのダンス姿

    文春オンライン

  9. 9

    五木寛之氏 不況=自殺増ではない

    幻冬舎plus

  10. 10

    破産者マップ対応の弁護士を称賛

    最所義一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。