記事

岡口基一裁判官に対する懲戒処分 「the last straw」理論とは?

岡口基一裁判官に対し、最高裁は戒告処分としましたが、この決定の補足意見の中に、「the last straw」という言葉が出てきます。

 決定文ではこのように紹介されています。
 「ラクダの背に限度いっぱいの荷が載せられているときは、麦わら一本積み増しても、重みに耐えかねて背中が折れてしまうという話から、我慢を超えさせるものの例え」

 弁護士ドットコムに私の見解を掲載して頂きました。
岡口裁判官処分「the last straw」理論の危うさ 過去の行いの積み重ねでアウトに

 この「the last straw」とは、かなり危うい論理です。
 さらにツイートした場合、「当事者」からクレームが入ろうものなら、また戒告、次は過料1万円だ、と重くなっていくという構図です。

 こうなると、結局のところ、「もうツイッターは止めろ」と言っているに等しくなります。
 裁判官としての表現の自由を抑圧することは、決して裁判所のためにはならないと思うのですが。


あわせて読みたい

「岡口基一」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    再々委託も 電通・パソナに疑惑

    田中龍作

  2. 2

    河井夫妻「Xデー」は6月18日か

    五十嵐仁

  3. 3

    米で広がる分断 アジア人も下層

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ブルーインパルス 文字を描いた?

    河野太郎

  5. 5

    香港民主化の女神「すごく怖い」

    NEWSポストセブン

  6. 6

    渋谷で「一揆」補償巡りデモ行進

    田中龍作

  7. 7

    抗体簡易検査は「お金をドブに」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    給付金の再々委託 経産省に疑問

    大串博志

  9. 9

    黒人暴行死と特殊なアメリカ社会

    ヒロ

  10. 10

    よしのり氏 まゆゆは本物だった

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。