記事

医学部入試不正で文部科学省 中間報告

文部科学省は、昨日23日、医学部医学科をもつ全国81大学に実施している 医学部入試の緊急調査の中間報告を公表しました。調査継続などを理由に、 すでに不正が明らかになっている昭和大を除いて、該当する大学名や校数は 示しませんでした。

一方で、東京医科大のほか、少なくとも6大学で「不適切な入試 の疑いが高い」として文部科学省が説明を求めている、ということです。これでは、 受験生は疑心暗鬼になり、混乱は避けられないことになりそうです。中間報告は、 10月中旬までに訪問調査した30校が対象です。東京医科大を除く残り50校 への調査過程で、4つあげられている公表事例にあてはまる大学が新たに確認 されたことも判明して、医学部入試への疑惑は拡大していますが、不適切な事例 に当たる大学には自主的な公表を求めていて、文部科学省は最終的な調査結果 を年内にまとめる、と報じられています。

公表事例としては、①長期浪人生や女子 を面接などで不利とする ②調査書や書類審査で現役生に加点し、長期浪人生 には加点しない ③卒業生の子女など特定受験生は合格圏外でも合格させる ④ 繰り上げ合格を伝える際、総合得点下位の特定受験生に先に連絡する、の4つが あげられています。

この間、順天堂大でも、女子が男子と比べて不利になるような 合格基準を設定していた疑いがあることが報じられています。すでに不正が 明らかになった昭和大では、2013年以降の医学部一般入試の二次試験で、 高校からの調査書を評価する際、現役と1浪の受験生に加点する得点操作をして いた、と発表しました。

本来補欠に回るはずの卒業生の親族19人を優遇し、正規 合格としていたことも判明しました。また、東京医科大は、23日、今年と昨年の 一般入試などで、女子や長期浪人生を一律不利に扱うなどの得点操作が行われ た結果、受験生69人が本来は合格ラインを上回っていたのに不合格となった などとする第三者委員会の第一次調査報告書を公表しました。

本来の合否判定 では、女子は55人増加する、とのこと。

第三者委員会は、速やかに追加合格や 賠償を決めるよう求めていて、東京医大は11月上旬に対応を公表するそうです。 今回の文部科学省の中間報告については、医学部生や受験生、支援者でつくる グループが、23日、記者会見を開き、文部科学省の調査で女子や長期浪人生 への不利な扱いなど「不適切な可能性が高い」とみられる大学名を公表し、是正 への道筋をつけるよう求めました。当然のことだと思います。

一浪していた時に、 卒業生の親族を優遇していたことを公表した昭和大と、女子に不利な合格ライン が設定されていた疑いがある順天堂大の医学部を受験した女子学生は、「文科省 が大学名を出さなかったことは驚きだ。

調査したことを明かし、ただしていく道筋を つけてほしい」と話しました。また、もう一人の女子学生も「大学名がわからないと 受験生はどの大学にも疑心暗鬼になってしまう。」と早期に全容を解明するよう 訴えました。抜本的には、再三指摘しているように、医師の長時間労働を見直す などの対応が必要だと思いますが、当面は、医師になろうとしている受験生が 疑心暗鬼にならないように、早期に調査を行い、全容を明らかにすべきだと考え ます。

あわせて読みたい

「医学部」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    ブルーインパルスが都心飛行へ

    ABEMA TIMES

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  5. 5

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  6. 6

    テラハ 作り上げたリアルの実態

    浮田哲

  7. 7

    景気回復の奇策「消費税15%に」

    永江一石

  8. 8

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

  9. 9

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  10. 10

    月に30万円稼ぐパパ活女子の本音

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。