記事

10月24日(水)ムネオ日記

昨日は日中平和友好条約が結ばれた日である。安倍総理は記念すべき年に明日北京に向かい、首脳会談に臨む。

この40年間で中国へのODA(途上国援助)は、3.6兆円になった。中国発展に日本国民の汗と涙の結晶である税金が使われている。まさに日中友好の何よりの証である。

過去の歴史の事実を踏まえ、反省すべきは反省し、未来志向で新しい歴史を作っていかなくてはならない。

日本と中国は隣国である。隣同士ということは折り合いを付けながら仲良くしていくしかない。個人ならば引っ越しも出来るが、国は引っ越しできない。両国ともこの厳粛な事実を踏まえて、更なる友好を考えて行くのが大事ではないか。

3年前シリアに入国し、行方不明になり、過激派組織に拘束されていたと思われるフリージャーナリスト安田純平さんが無事解放された。

何よりの結果であり、水面下で安倍政権が様々な努力をし、政治・外交が活かされたことを評価すべきでないか。

ただ「助かった。良かった」ではなく、懸命に情報を取り、関係国に協力をお願いした人たち、様々な形で解放に向けて尽力された人たちがいたことを忘れてはならない。

あわせて読みたい

「安田純平」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。