記事

お得は積立NISAか確定拠出金か最終案内

----------
Q.新設される積立型NISAと確定拠出年金、どっちがトクか
----------

年間120万円、5年間で最大600万円分の投資額による利益が非課税になる「NISA(少額投資非課税制度)」。2018年1月からは、年間40万円までの積立投資で20年間、最大800万円分の投資額による利益が非課税になる積立型NISAが新設される。

利用できるのは現行のNISAか積立型のいずれかだ。

積立型は、まとまった額を投資しにくい現役世代にとって使い勝手がいい。少額ずつ時期を分けて買うので、投資商品の価格が高いときに多く買ってしまうリスクも回避しやすい。

同じく税制優遇される制度に「確定拠出年金」もあるが、どちらを選べばいいだろうか。

確定拠出年金は毎月一定額を拠出し、投資信託などで運用するものだが、運用益が非課税になる以外にも特典がある。掛け金が全額、所得から控除され、その分の所得税や住民税が軽減されるのだ。所得税率20%の人が年間10万円を拠出すれば、所得税だけで約2万円の節税効果となる。


ただし、NISAと異なり60歳まで資金を引き出せない。老後資金づくりを目的に行うのなら掛け金全額控除の確定拠出年金から始めるといいだろう。

勤務先に制度がない人や自営業者、主婦は個人型確定拠出年金を利用できる。毎月の運営管理手数料がかかるので、なるべく安い手数料の金融機関で口座を開きたい。

----------
節税効果に注目! 同じ積み立てならまずは「確定拠出」
----------

----------
深野康彦
ファイナンシャルリサーチ代表
AFP、1級ファイナンシャルプランニング技能士。独立系FP会社などを経て、2006年より現職。著書に『ジュニアNISA入門』など。 
----------

(ファイナンシャルプランナー 深野 康彦 構成=高橋晴美)

あわせて読みたい

「資産運用」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  3. 3

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  4. 4

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  5. 5

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  6. 6

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  7. 7

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  8. 8

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  9. 9

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  10. 10

    <日本の恥を世界へ>東京五輪開会式「演出家不在」の中途半端感

    メディアゴン

    07月29日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。