記事

AIの前に万引きが消滅する?

1/2

JR東日本とJR東日本スタートアップは、現在、JR赤羽駅のホームでAIを活用した無人決済店舗の実証実験を行っている。(*1)(*2)

期間は10月17日から2ヶ月程度を予定しており、営業時間は平日のみ10時から20時までとなっている。

近場なので18日に実際に行ってみた。

僕が行ったときは、直接は入れず、一度赤羽駅南改札口側のコンコースで10〜20分ほど並び、整理券をもらって店舗の前へ。そこで精算の方法などの簡単な説明を受けた上で、入ることができた。

一度に買い物ができる人数は3人で、入場、精算ともにSuicaを利用している。僕はモバイルSuicaだったが、問題なく利用することができた。

中でSuicaに現金でのチャージを行うことはできないので、あらかじめ買い物できるだけの金額をチャージしておく必要がある。

あまり本格的に買い物をされて、欠品や補充が頻発しては困るためか、カゴなどの用意はなく、商品は手で持つなり、自分のカバンに入れるなりのスタイル。品揃えは「実験店舗」であるから非常に少ない。

並んだ商品を好きに取って、所定の位置で精算機にタッチすれば、手に持った商品が表示され、精算できる。精算のところにはレジ袋が用意されてあった。

僕が店内にいた時間は2分程度といったところだろう。

使ってみた感想としては、実際に使ってみたが、利用前に並ばなければならないことや、品揃えが圧倒的に不足していることを考えるに、今はまだ「そういう体験をするアトラクション」として考えるしかない。

商品を取っただけで、センサーが感知してくれるのは面白いが、有り体に言えばそれだけのことである。最終的にはSuicaをタッチして商品を買うのだから、感覚としては自動販売機と変わらない。

並ぶ時間が短かったのは良かったが、もし1時間以上並んでいたとしたら「時間の無駄だった」と毒づいたに違いない。

これがもし駅構内に1軒しかないKIOSKなら問題発生確定だが、赤羽駅構内には駅構内のショッピングセンターであるエキュート赤羽を始め、大小多くのKIOSKやNEWDAYS、そして駅そばの類があるので、関係のない利用者が特に困ることはないだろう。

さて、ここから本題。

そもそも無人化するだけなら、こんな大掛かりなAI設備は必要だろうか?

単純にキャッシュレスの無人店舗というだけなら、こんなAI設備がなくても十分に実現することはできる。

駅ホームでの実験ということで、同じ駅ホームでの販売であるKIOSKと比較するが、最近のKIOSKには店員と並んでセルフレジが併設されていることがある。

自分で商品についているバーコードをスキャンしてSuicaで商品代金を支払う。新聞など、ごく一部にバーコードがない商品が存在するが、その場合はタッチパネル入力で対応している。(*3)

単純に無人店舗を実現するだけなら、そこから人を排除すればいいのである。これで簡単に無人店舗の完成である。

ただ、そこで問題になってくるのは当然「万引き」である。

我々は万引きを「絶対悪」と考え、万引きが1件でも存在すれば、それはダメという判断を下しがちである。

しかし、店舗を運営する側からすれば万引きは「あることを前提として勘案しておくべきリスク」でしかない。つまり、万引きが発生しようとも、万引きによる損益を予め想定して、それが問題にならない利益が得られているのであれば、その程度の万引きは運営上は問題がないのである。

実際、今のKIOSKは、昔のように店員が見える範囲だけではなく、店のサイドにも商品が並んでいることが多い。

冷えたドリンクなどは、それを取るためにドアを開けると音が鳴る仕組みになっているが、特にそのような仕組みのない場所に置かれている常温の商品もたくさんある。

そもそも、昔と比べれば取り扱いの品も増えて、正面の棚も高くなり、店員の死角も増えている。人通りの多いホームでは、いちいち誰が商品を手に取ったか取らないかを見極めることは不可能だろう。

もちろん防犯カメラなどが設置されているであろうことは言うまでもないが、ある程度の万引きは最初から運営上のコストとして組み入れられているのであろう。

もし、AI設備が、そのあらかじめ組み入れられている万引きのコストと比べて、導入維持費が高ければ、むしろ設置のメリットは無いということになる。

自動販売機が外にあればすぐに襲撃されて中のお金が抜き取られるような地域ならともかく、ひとまず今のところはそれなりに治安の良いと言われる日本において、このAI技術が、万引き抑止のコストよりも安くならなければならないというハードルは思ったより高く、本格導入はなかなか難しいと思われる。

あわせて読みたい

「AI」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ロンブー淳「BTSに話聞きたい」

    キャリコネニュース

  2. 2

    服脱ぐ女性ファンも SNSで過激化

    渡邉裕二

  3. 3

    なぜ金持ちはタワマンを嫌うのか

    PRESIDENT Online

  4. 4

    Tシャツ騒動で悪化する日韓問題

    ヒロ

  5. 5

    林修氏 人脈求めるさもしさ指摘

    キャリコネニュース

  6. 6

    音喜多氏 上田都議は対話を拒否

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  7. 7

    企業の学歴フィルターは当たり前

    永江一石

  8. 8

    電車の迷惑行為 リュックが最悪?

    非国民通信

  9. 9

    大半の人は簡単なこともできない

    NEWSポストセブン

  10. 10

    養老孟司氏「終活なんて現代病」

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。