記事

IT 復興円卓会議1/10

画像をブログで見る

IT復興円卓会議第6回、テーマは「政治」。2012年1月17日@融合研究所。

パネリストは藤末建三(民主党参議院議員)、高井崇(民主党衆議院議員)、世耕弘成(自民党参議院議員)、池田信夫(アゴラ研究所所長)の各氏、モデレーターは菊池尚人さんとぼく。これから10回に分けてログをアップします。

はじめに

—第6回目のテーマは「政治の役割」です。もともとこのシリーズは5回で終える予定だったのですが、これまでの議論で「政治を何とかして欲しい」という意見を多数頂きましたので、今回は特別にこのテーマで議論したいと思います。

東日本大震災が発生して以来、政治では色々なことが起こりました。昨年9月、総理大臣が変わりました。菅総理が6月に曖昧な辞意を表明してから野党が内閣不信任案を出し、野田政権に変わったのですが、例えばTPPや消費税増税問題など、まだゴタゴタは続いてと思う方もいらっしゃるかもしれません。あれほどの震災があったにも関わらず政治はまだ混迷をしていると言えるでしょう。先週も内閣改造が行われ、岡田さんが副総理で入閣したのですが、支持率は上がっていません。政治は落ち着いてくれるのでしょうか。

ただ、それでも復興に向けて動きが出てきました。復興予算が3次まで成立。5年で19兆円を投じる計画だそうです。今年2月には復興庁が成立します。復興特区、予算の一括要求などの権限があり、復興の司令塔を担えるかどうか、注目をされています。しかし震災から1年後に出来るのはあまりにも遅いのではないかという意見もあります。関東大震災の際は、帝都復興院というのが26日後に出来るというスピードでした。今の政治の混乱が復興の遅れにつながっているのではないかと、そのあたりも本日は議論できればと思っています。

そこで今回はゲストとしてIT分野に詳しい政治家の方々をお迎えしています。向かって右側、民主党参議院議員の藤末建三さんです。藤末さんは総務委員長もお勤めになっています。そしてお隣は民主党の衆議院議員、高井崇さんです。高井さんは民主党の情報通信議員連盟の事務局長もやっておられます。そして、自民党参議院議員、世耕弘成さんです。世耕さんは自民党の国会対策委員会の委員長代理でもあります。そしてアゴラ研究所所長の池田信夫さんです。

さて、前回放送の「ボランティア」では、情報支援プラボノ・プラットフォームの会津泉さん、ボランティア・インフォの藤代さん、Googleの賀沢さん、富士通の野口さんをゲストにお迎えし議論し、様々な提言を頂きました。今回にも大きく関係する内容ですので、ざっとどういった内容だったかを振り返ってみたいと思います。(中村)


—まず会津さんは「自分の問題として続けること」というメッセージをくださいました。人のため、だけではなくて自分にとって意義のある活動にしようと言うことを呼び掛けておられました。

ブロガーとしても有名な藤代さんは「信じる」。自律型の社会にしていくためには企業も行政も信じて任せることが大事であり、そこにITが貢献できるだろうということでした。

googleの賀沢さんは「人を助けることに理由はない」というメッセージをくださいました。まずはやってみることの重要性を主張しておられました。

富士通の野口さんは、東日本復興の総括リーダーでもあられますが、「ケイゾク」が大事であると主張しておられました。被災地で活動している立場から、支援の継続性が不足しているのではないか、途切れてしまうのではないかということを心配して仰っていたわけです。

このように前回は一人一人の自発的な動きをどう復興に役立てるのかということを「ボランティア」とし、議論したわけです。ITを活用したボランティアの動きが数多く出てきている一方で、被災地以外では震災への関心が薄れてきているのではないかという声もあります。震災への関心が薄れるということは、自分たちの問題ではなく人任せの問題、政治家任せということになってしまいかねません。ということで、まず自分の周りの空気がどうであるか、アンケートしてみたいと思います。

<アンケート> 「自分の周りは今でも復興に関心があるか」

結構ある・少しはある・あまりない・全然ない

結構ある・少しはあるが両方23.7%、あまりない・全然ないが26.3%
-もう少し関心ある方が多いと思っていました。メディアの報道スピードが早いのでしょうか。(藤末)

-地域によって受け止め方が全然違いますよね。阪神淡路の時は東京と関西でまるで違っていたように、今回は東北と東京、そして関西で意識が違うのだと思います。(世耕)

-瓦礫処理の受け入れを各自治体に受け入れてくれという話を政府がしていますが、あまり芳しくないのです。当社はやるぞと手を挙げてくれていた自治体も、放射能の問題などで地域住民の理解が得られず、なかなか進まないといった状況があります。その中でも受け入れを行うという自治体は、東日本に多いのです。ですので、やはり地域による意識の差というのは存在していると思います。(高井)

トピックス

ランキング

  1. 1

    ロンブー淳「BTSに話聞きたい」

    キャリコネニュース

  2. 2

    服脱ぐ女性ファンも SNSで過激化

    渡邉裕二

  3. 3

    なぜ金持ちはタワマンを嫌うのか

    PRESIDENT Online

  4. 4

    Tシャツ騒動で悪化する日韓問題

    ヒロ

  5. 5

    音喜多氏 上田都議は対話を拒否

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    林修氏 人脈求めるさもしさ指摘

    キャリコネニュース

  7. 7

    企業の学歴フィルターは当たり前

    永江一石

  8. 8

    電車の迷惑行為 リュックが最悪?

    非国民通信

  9. 9

    大半の人は簡単なこともできない

    NEWSポストセブン

  10. 10

    養老孟司氏「終活なんて現代病」

    みんなの介護

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。