記事

KYB…、名は組織を表す?

「KYB」という社名が悪かったのだろうか。

「カヤバ工業」から「KYB」に社名変更したのは2005年。その2年後に第一次安倍内が「KY内閣」と呼ばれたことで「KY(空気を読めない)」が流行語大賞になることを分かっていたらこの社名にはしなかったかもしれない。

製造業では「KY」は本来「危険予知」の略語。KYBはその名の通り「空気を読めない」だけでなく「危険予知もできない」組織になってしまってしまっていた。

とはいえ、データ改ざんはこの会社の専売特許ではなく、多くの企業で行われてきており、もはや日本企業のお家芸といえる状況になっている。

忘れてはならないことは、データ改ざんは民間企業だけでなく、「KY」の育ての親でもある安倍政権の行政分野でも行われていること。

日本社会が抱える本質的な問題は、民間企業のデータ改ざん問題は長期間大きく報じられ批判を受け続けるのに対して、政府や霞が関によるデータ改ざんは短期間で幕引きが図られてしまうところにあるのかもしれない。

あわせて読みたい

「耐震偽装」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。