記事

「大阪腐警」今年13人逮捕の超異常事態

■府警幹部、ジムで「こんなとこいてええんでっか」と叱られる

2018年8月12日に大阪府警富田林署から樋田淳也容疑者が逃走した事件。府警は小規模県警に匹敵する約3000人態勢で捜索し、発覚から1カ月半以上経過した18年9月29日に山口県警が同県内で身柄を押さえた。

最低限の落とし前を何とかつけた警察だが、府警のある幹部は「樋田容疑者がまだ見つかっていない休日にスポーツクラブへ行ったら『こんなとこいてええんでっか』としかられた。こんなに世間の風当たりが強いのは初めてやった」と振り返る。

「こんなに世間の風当たりが強いのは初めてや」(府警幹部)。(時事通信フォト=写真)

「多くの方々に多大な不安と心配をおかけし、深くおわびします」。府警の広田耕一本部長がそう謝罪したのは18年9月26日に開会した府議会でのこと。「議会が始まるまでにはせめて逮捕したかったが、だめやった」(同幹部)。

府警の対応は当初から後手に回っていた。強制性交や強盗致傷の罪で富田林署に拘留されていた樋田容疑者は、18年8月12日午後7時半ごろから始まった弁護士との接見後、面会室の隔離用のアクリル板を蹴破って逃走したとされる。

接見中だと思い込んでいた署員が逃走に気づいたのは午後9時43分。当初は直前に逃げたとみて、同署を含む府南部にのみ緊急配備が指示されたが、同日午後8時半には付近の防犯カメラに樋田容疑者とみられる男が自転車で北上する姿が映っていた。

■職質すると「暇あるなら樋田追っかけんかい」と一蹴された

13日午前0時には富田林署から北へ約9キロの松原市内で黒いミニバイクが盗まれる被害が発生。午前1~2時に大阪市浪速区で黒いミニバイクによるひったくり事件が相次ぐも、大阪市内は緊急配備の対象外だった。14日には、兵庫県尼崎市の知人男性の自転車かごに、樋田容疑者が助けを求めたとみられるメモ書きが置かれたが、府警がその事実を把握したのは逃走から約2週間後だった。

拘留中の人物が逃走する事件は過去にも起きている。

2014年1月、横浜地検川崎支部で集団強姦容疑などで逮捕された男が弁護士と接見中に逃走。18年5月には、名古屋市の病院で、現住建造物等放火容疑で逮捕され鑑定留置中だった男が逃走した。だが、いずれも2日以内に確保された。18年4月、愛媛県今治市の刑務所で服役中の男が逃走した事件も23日後に逮捕された。

府警が長期の逃走を許した背景には樋田容疑者の周到さもある。逃走翌日夜、松原市の隣の羽曳野市で女性がバッグをひったくられる被害が起きた。状況から樋田容疑者が関与したとみられるが、被害品のバッグは大阪市内で見つかった一方、一部報道によると、女性のスマホは富田林市内にとめられていた軽トラックの荷台に置かれていた。府警がスマホの位置情報を調べることを見越した捜査攪乱を狙った行動だろう。

逃走後、留置場内からは、当直担当の署員の名前やシフトが書かれたメモ書きが見つかっている。府警幹部は「何度も警察の世話になっており、対応を知り尽くしている。もっと警戒しておくべきだった」と悔しさを滲ませる。

■阪神タイガースも弱く、18年は"試練の年"の大阪

広田本部長を悩ますのは今回の事件だけではない。18年に入り、大阪府警では現職警察官が12人、交番相談員が1人、あわせて13人も逮捕される異常事態が起きている。人数だけでも記録が残る02年以降過去最多だが、捜査情報を漏らす見返りにキャバクラ接待を受けていた収賄事件や、落とし物として届けられた現金を詐取する事件など、いずれも組織への信頼の根幹に関わるものばかりだ。

「今回の事件でも、樋田の実家があり、逃走後に立ち寄っていた松原市の所轄幹部が、逃走3日後に大阪・梅田周辺の飲み会に参加していたようです。おとがめはないようですが、全体として緊張感がないとも批判されています」(地元記者)

「18年は検挙件数が下がるだろう」。諦め顔で話すのは別の捜査関係者。大阪では粘り強い職務質問から薬物犯罪などの検挙につながることも多いが、「(18年)9月中は怪しいやつに声をかけても『こんな暇あるなら樋田追っかけんかい』と一蹴された」(同前)という。

地震に台風と自然災害が相次いだほか、阪神タイガースも弱く、18年は試練の年となっている大阪。府民がこの体たらくな警察に怒りをぶちまけたくなるのは無理もないだろう。

(鳶田 真一郎 写真=時事通信フォト)

あわせて読みたい

「大阪府警」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    張本勲氏のサンデーモーニング卒業「喝!」を入れ続けたハリーにあっぱれ!

    中川 淳一郎

    12月06日 10:40

  2. 2

    「もうやめました」パチンコ店に突撃した自粛警察が語る現在の心境

    石戸 諭

    12月06日 12:15

  3. 3

    今年の目玉はマツケンサンバ!? NHK紅白歌合戦に漂う「終焉」の空気

    渡邉裕二

    12月07日 09:02

  4. 4

    「コールでも回し飲みでもない」保健所が見落としていた歌舞伎町の"本当の感染経路"

    PRESIDENT Online

    12月06日 15:53

  5. 5

    新型コロナ下の報道と衆議院選の結果から見えた日本のマスコミの限界 - 佐藤敏信

    先見創意の会

    12月07日 09:23

  6. 6

    ふるさと納税を毎年続けるのは「罪深い」行為?

    内藤忍

    12月06日 13:01

  7. 7

    「オミクロン株」を語るのは時期尚早 医者の矛盾した発言に違和感

    自由人

    12月06日 09:32

  8. 8

    『テレビ千鳥』料理企画に仕掛けた“美味しさで包んだ悪意”

    いいんちょ

    12月06日 10:02

  9. 9

    「街の書店が消えてゆく」…書店をめぐる状況は今、とても深刻だ

    篠田博之

    12月06日 09:54

  10. 10

    久しぶりに『週刊さんまとマツコ』をみて驚いたワケ。

    メディアゴン

    12月07日 11:44

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。