記事

朝日新聞 11日の朝刊一面トップは誤報では?

朝日新聞は、誤報とも言うべき10月11日の朝刊1面のトップ記事をいまだに訂正していない。

それは、

「森友への値引き根拠揺らぐ ごみ深さ、3.8mない疑い」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181011-00000013-asahi-soci

との記事だが、

これ自体はこれまでも言われてきたことで、何も新しいことではない。

しかし、11日昼に参院予算委員会理事会に、土壌調査を行った業者が、実際は4m掘っており、3mは誤記であるという資料を提出し、朝日の報道は誤報であったことが濃厚であるのに、12日の紙面でも「疑惑は深まった」と読者を誤誘導しかねない状況である。

予算委員会に提出された資料は、土壌調査を行ったK社の代理人(弁護士)が、森友学園の小学校の建物を施工したF工業の了解を得て、提出したものである。

これまで財務省、国交省が野党側に公表した資料では、深さを測るメジャーが3mの地点で止まっていたため、一部マスメディアや野党は「実際にはゴミが3mまでしかなかったのではないか」と追及した。

そのため、参院予算委員会理事会が、計測した2業者に対し、事実関係を問い合わせた際の回答が今回の文書である。

文書は、代理人(弁護士)名で回答しており、法的な位置づけの高いものと言える。

最大のポイントは、この文書に記されている「説明書きにあるA工区No1の深さは、グランドレベル―4000(ミリ)というのが正しい記載です」との記述。

添付写真には「3.5m以深もゴミ、殻混じりの粘土であった」とはっきり書かれている。

しかし、朝日新聞の11日の朝刊1面は、複数の関係者の証言として、

「実際にごみが確認されたのはそこからの高さ1~3.8mまでだった可能性があるという」

と記している。

しかし、K社の文書により、3.5m以深からごみが見つかっていることが明らかになった。

K社からこうした資料が出たにもかかわらず、朝日新聞は翌12日の朝刊3面でも、誤った主張に基づく記事を掲載し続けた。

この記事では依然、「実際には『3mまで』を計測していた疑いが出ている」と記している。

ただ、朝日はまずいと思ったのか、記事の末尾に「『3・5m以深もゴミ・ガラ混じりの粘土』との記述もあった」と記しているが、記事の訂正はしていない。

また、東京新聞も12日朝刊で、「ゴミ試掘、3mか4mか不明」と見出しを付けて報じている。

担当者が一部の黒板に誤って3mと記したことへの揚げ足取りをしている。

しかし、予算委員会に提出された文書では、少なくとも「3.5m以深にごみがあった」と明確に述べているのに、その点については全く触れていない。

K社、F工業という実際に計測した担当会社の代理人(弁護士)が、明確に「3・5㍍以深までゴミがあった」と説明しているにもかかわらず、

朝日新聞が「3mまでしか計測していない」と説明するのであれば、その根拠を示すべきではないだろうか。

参院に提出された資料にある「はじめに」には、下記のような一節がある。

「今回、この敷地ではN組の施工で、汚染土処理が済んでいることになっていました。しかし、試掘段階で異常に臭気のある土混じりのゴミ、ゴミ、ガラが大量に出てきました。通常ならそんなことはあり得ません」

つまり、撤去されたことになっていたゴミが出てきたということであり、ここでも昭恵夫人の影響ではなく、値引きの理由がこのゴミだったことが裏付けられている。

そして、F工業はこうも述べている。

「この土地の状況を一番知っているのは当社である。知りたいことがあれば何でも聞いてください」

朝日新聞は「複数の関係者」に取材して昨日、1面記事を掲載したと言っています。

しかし、土地の状況を最も知っているF工業に取材をしたのだろうか。

していればこうした記事にはならず、いったい誰に取材したというのだろうか。

朝日の記事は1面トップでも、信用できるのか疑問だというレベルまで来てしまった。

あわせて読みたい

「森友学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    保育を見下す自民の新託児ルール

    赤木智弘

  2. 2

    NGT騒動「水面下」はない社会に

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  3. 3

    イチローには国民栄誉賞など不要

    舛添要一

  4. 4

    失敗から学べない日本の敗戦否認

    内田樹

  5. 5

    幻想振りまくアベノミクスの実態

    ビデオニュース・ドットコム

  6. 6

    納期のため品質を犠牲にする現場

    佐藤知一

  7. 7

    朝ドラ人気ヒロイン のんが2位

    NEWSポストセブン

  8. 8

    意志を貫く佳子さまのダンス姿

    文春オンライン

  9. 9

    五木寛之氏 不況=自殺増ではない

    幻冬舎plus

  10. 10

    破産者マップ対応の弁護士を称賛

    最所義一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。