記事

仙谷由人さんを悼んで

仙谷さんが、旅立たれました。同じ四国出身の私にとっては、まさに「政治の父」でした。

先月、新橋の事務所を訪ねたときは、お元気だったので、いまだに信じられません。

法律や行政だけでなく、歴史や哲学の深い知識を持ち合わせた、最高レベルの知性の人であり、そして、同時に、情の人でした。

また、何より民主主義の力を信じ、守ろうとした人でもありました。まさに、今の政治に失われつつある「熟議」を重んじる、信念の政治家でした。

そして、政治家はだいたい「いい役」であろうとしますが、そんな中、よろこんで「悪役」を引き受けることのできる数少ない政治家でもありました。

もっと話がしたかったです。

仙谷さんと話をしている時間はいつも、知的好奇心にあふれ、とても心地よいものでした。 仙谷さん、安らかにお眠りください。 本当に、ありがとうございました。

あわせて読みたい

「仙谷由人」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。