記事

業務上過失致死傷罪に両罰規定導入を求める郷原信郎氏の提案に賛成する

詳しくは今日のブロゴスに掲載された郷原信郎氏の「業務上過失致死傷罪への“組織罰”導入で問われる山下新法相の真価 」という論稿を見ていただきたいのだが、端的に言って、私は郷原氏のこの提案を支持する。

長年この問題に関わってきておられたようで、郷原氏の提案は周到である。

コンプライアンス法制の実効性を担保するためには、何らかの意味で法人罰制度を導入する必要があるのではないだろうか、と個人的には思ってきたが、全面的に法人罰制度を導入することになると、企業の経済活動が萎縮することになり、経済団体が猛反対するだろうから提案すること自体不可能だろうと思ってきたが、郷原氏は業務過失致死傷事件に限って両罰規定を設けることで、当面のハードルを越えようとされている。

いずれは、一般の企業犯罪についても法人の刑事罰を問わなければならない、という時期が来るように思うが、今はそんなことを口にすれば袋叩きにあってしまうだろうから、世論の理解を得やすい業務上過失致死傷事件に限って両罰規定を導入しようというのは、なかなかの知恵である。

まあ、それでも反対する人は、あらゆる理屈を述べて潰しにかかるはずである。

私が、いいんじゃない、などと言っても何の影響力もないだろうが、とにかく一般の方々がこの問題に関心を持っていただくのはいいことである。

憲法9条の改正よりは、実現の可能性が高い。

あわせて読みたい

「郷原信郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。