記事

業務上過失致死傷罪に両罰規定導入を求める郷原信郎氏の提案に賛成する

詳しくは今日のブロゴスに掲載された郷原信郎氏の「業務上過失致死傷罪への“組織罰”導入で問われる山下新法相の真価 」という論稿を見ていただきたいのだが、端的に言って、私は郷原氏のこの提案を支持する。

長年この問題に関わってきておられたようで、郷原氏の提案は周到である。

コンプライアンス法制の実効性を担保するためには、何らかの意味で法人罰制度を導入する必要があるのではないだろうか、と個人的には思ってきたが、全面的に法人罰制度を導入することになると、企業の経済活動が萎縮することになり、経済団体が猛反対するだろうから提案すること自体不可能だろうと思ってきたが、郷原氏は業務過失致死傷事件に限って両罰規定を設けることで、当面のハードルを越えようとされている。

いずれは、一般の企業犯罪についても法人の刑事罰を問わなければならない、という時期が来るように思うが、今はそんなことを口にすれば袋叩きにあってしまうだろうから、世論の理解を得やすい業務上過失致死傷事件に限って両罰規定を導入しようというのは、なかなかの知恵である。

まあ、それでも反対する人は、あらゆる理屈を述べて潰しにかかるはずである。

私が、いいんじゃない、などと言っても何の影響力もないだろうが、とにかく一般の方々がこの問題に関心を持っていただくのはいいことである。

憲法9条の改正よりは、実現の可能性が高い。

あわせて読みたい

「郷原信郎」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    ナイキ多様性広告 日本で大反発

    BBCニュース

  2. 2

    行政批判した旭川の病院に疑問点

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  4. 4

    扇動行為ない周庭氏を封じた中国

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    渡部会見に厳しい声 児嶋も重圧

    女性自身

  6. 6

    日本の外交に感じられる弱体化

    ヒロ

  7. 7

    欧米との差 医療崩壊は政府次第

    青山まさゆき

  8. 8

    「TVより動画」霜降り明星の感性

    放送作家の徹夜は2日まで

  9. 9

    秋篠宮さま誕生日に職員2名辞職

    文春オンライン

  10. 10

    科学軽視の感染症対応変われるか

    岩田健太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。