記事

出版社もCOIを! FRIDAYの便乗記事から

まあ学会はまたインスパイアされました。医療の現在の整理、未来への期待含めて、本当またより良い医療の仮説がいっぱい浮かんでいます。やっぱ医師は医学の勉強やめては患者さんに失礼ですね。ただ年は誤魔化せません。大阪行きは少し疲れましたw

学会でエビデンス重視の勉強をしていた際、全くそんな医学を無視したとんでもない記事がFRIDAYに出たようです。(これが 便乗がん免疫療法だ!+警鐘記事リスト
>そして今回の週刊誌記事は、詳しくない一般人をだまそうとして、この自費免疫細胞療法業者の御用達ライターが書いた便乗記事だろう。
掲載料を払ってこの記事を書いてもらったのではないかと思えるようなクリニックをまず掲載して、その後に付け足しで国立がん研究センター病院のリストを載せている。
>今回の免疫チェックポイント薬とは何の関係もない、他のがん免疫療法をどさくさに紛れて宣伝している典型的な便乗商法と言って良い。
本当まさにノーベル賞の便乗商法!それは間違い無いのですが、太字について解説します。

実は巷に溢れる医療記事や本、一部にはお金を払って自分の病院を宣伝する部門があります。特に名医、いい病院特集なんてまさにそれ。地域における大学病院、総合病院はまあ黙っても掲載されることが多いのですが、ある領域における名開業医なんてまさに宣伝料を払って載っけてもらってるものが多いようです。

実際私が今勤務している病院にも、「認知症関係の新しい本の掲載に10万円でご自身の病院を専門病院として名前を載せませんか、より宣伝効果がある写真、記事付きなら100万円です」とDMがきました。まあ大手新聞社が発刊するようですが、いったいなんなんだと思ってしまいます。

実は製薬会社と医師の癒着という記事がいろいろなところから出て、それを改善するために今はCOIの開示が医師等に義務付けられています。それでも日本の医療は問題だという方がいらっしゃるのですが、今回その是非は置いといて、出版業界にもどれだけ、どこからお金を集めたのかを明示すべき、そうCOIを義務付けるべきでは無いでしょうか。

特に今回の免疫治療クリニックや大学関連の自由診療、テラ(何例に効果?)や瀬田クリニックを含めて、なぜここなら信用できるのかというものが全く書かれていません。大学病院でやる自由診療だから信用できるわけではありません。だって効果があまり認められなかったから先進医療を取り消された治療なのですよ。

オプジーボという正しい免疫治療と比べていったい何が違うのか、どの部分にここなら信用できるというエビデンスがあるのか、そしてなぜこの病院を明示したのか。所詮週刊誌レベルですからではなく、COIを出してFRIDAYにも責任を明確にして欲しいです。

あわせて読みたい

「フライデー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  3. 3

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  4. 4

    菅首相 SNSでメダリストを祝福も感染爆発には“取材拒否”「総理辞めて」の大合唱

    女性自身

    07月29日 14:00

  5. 5

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  6. 6

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

  7. 7

    部下に怖いと思われるのは、「等身大の自分」を分かち合えていないから

    サイボウズ式

    07月29日 17:00

  8. 8

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  9. 9

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  10. 10

    有村昆と丸岡いずみ、協議離婚が成立

    ABEMA TIMES

    07月29日 17:38

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。