記事

研修医「月収30万に全然届かない」現実

2/2

■まだ患者さんを死なせたことはありません

――忙しくて、「もう嫌だ」と思うことはない?

【伊佐山】本当に疲れているときに、「もう1台」と言われると、ちょっと悲しい気持ちにはなりますけど。でも、僕は来たら来たでうれしいですよ。

――それは、どうして?

【伊佐山】やっぱり、勉強になりますから。

――ほー、偉い。

【伊佐山】あっ、でも、病気になる人のことを考えたら、喜んじゃいけないんですけど。

――「勉強」という言葉が出たので聞きますが、みなさん、勉強はどのように?

【相田】僕は仕事が終わってから、22時半くらいまでは病院に残って勉強をしています。早く帰れる診療科を回っているときは、むしろ「よかった、勉強時間が取れる」と思っちゃいます(笑)。

――うわー、かなり遅くまでですね。ほかのお二人もそのくらいですか?

【伊佐山】はい、そのくらいです。

【梅村】研修医仲間で一緒に勉強会をすることもありますよ。

――研修医のみなさんって、本当に勉強熱心ですよね。

【相田】医療ミスはいつ起きてもおかしくない、という怖さが常にありますから。でも、なかにはそうじゃない人もいますよ。勉強だけじゃなくいろんな意味で、「自分の家族をコイツには診せたくない」と思うこともありますから(苦笑)。

――ちなみに、診察中にわからないことがあったときは、どうしているんですか?

【相田】メモ用紙にメモしておいて、それを専門書で調べます。診察室ですると患者さんに怪しまれますから、1度部屋を出てからすることが多いですね。

――へえ、紙なんですね。グーグルで検索……はさすがにできないとしても、デジタル機器を活用したりはしない?

【相田】いやぁ、患者さんの前でスマホを出すようなことは、できませんよ。

【伊佐山】タブレット端末に専門書や教科書をデータ化して保管する人はいますよね。百科事典みたいに膨大な量でも、全部まとめておけるから。でも、それを病院内で使えるかというと、雰囲気的に難しいかな……。

――医療現場って、意外とアナログですよね。

【梅村】ようやく電子カルテが一般的になったところですからね。

【相田】むしろ、患者さんのほうがネットでものすごく病気のことを調べていることもありますよ。

【伊佐山】ああ、あるある。研修医の自分より詳しいんじゃないかと思うこと。でも、一方で、間違ったことを信じている方も多いです。

【梅村】ネットでも本でも、週刊誌でも、間違った医学情報って多いんです。ほんと、ひどいですよ。

【伊佐山】やっぱり、直接診ている医師の意見が、一番信頼できるとは思いますよ。

【相田】今までは「医師が患者さんより圧倒的に知識量を持っている」という前提がありましたが、今ではだんだんイーブンになってきました。でも、病気の診断ができるのは、やっぱり医師だけですので。

――(突然、スッとグラスにビールを注がれて)あ、どうもどうも。本当に若手のお医者さんって、こういうことをしっかりするよね。

【伊佐山】やっぱり、医師の世界は上下関係が厳しいですからね。

――入学すると、まずビールの注ぎ方を叩き込まれますよね。

【伊佐山】低学年の頃から、年長の先生と関わる場が定期的に催されますから。

【梅村】あと、注いでもらうときは、必ず飲み干してから、とか。

【相田】今日はたまたま、自分が上座に座らせてもらってますが、なんだか落ち着かなくて……。

――みなさんは、危うく医療ミスを起こしかけた、といった経験はありますか?

【伊佐山】医療ミスではないですが、処方薬の量を間違えたことはありますね。2錠出すべきなのに、1錠しか出していなかったこともあります。

――それ、大丈夫なんですか?

【伊佐山】病院内では薬剤師さんがダブルチェックをしてくれるので、大丈夫でした。もちろん、気を引き締めなければいけませんけど。

【相田】まだ、幸い、自分のミスで亡くなった患者さんはいません。でも、それはいつ起きてもおかしくない、という怖さは常にあります。

――とはいえ、研修医1年目だと、「研修医なのに重い症状の患者が来てしまって、1人でどうしよう」といった、マンガでよくある設定は、あんまりないのかな?

【伊佐山】人手不足の病院だとありうるかもしれませんが、基本的にはないはずです。研修医が処置をしているときは、うしろで指導医が見ていて、ミスがあれば「違うよ」と言ってもらえる環境ですね。

■研修医の給料は、本当に安いか?

――患者さんと向き合うときの緊張やプレッシャーについてはどうですか?

【梅村】正直に言うと、最近、なくなってきたかもしれないです。ある程度、ドンと構えられるようになったというか。ヤバいか、ヤバくないかの判断はできるようになってきました。

――それは、いつ頃から?

【梅村】医師になって半年くらいからですね。というのも、ずっと先輩医師に頼ってばかりだと、自分が上の立場になったときに、後輩を指導できないと思うので。

――あと、下世話な質問でごめんなさい。今のお給料って、自分の仕事に見合っていると思いますか?

【相田】うーん、見合っているかいないかで言うと、見合っていないですね。時給にしたら一体いくらなんだろう……。

――研修先は田舎より都会が人気だから、給料は都会のほうがかえって田舎より安い傾向にありますよね。さらに、大学病院だとなお安い。月々の給料は20万~30万くらい?

【伊佐山】いや、30万円なんてぜんぜん届かないですよ。

――あ、やっぱり。

【梅村】ただ、卒業から3年目に初期研修を終えて後期研修が始まると、一気に給料が数倍になると聞いているので、それを励みにがんばっています(笑)。

※研修医マッチング制度とは、研修希望者と病院双方の希望をもとに、システム上で両者をマッチングする仕組み

▼後期研修医になると月収は100万円に!

----------

山際さん(仮名) ●研修医4年目(後期研修医)、中規模病院小児科 ●首都圏の私大医学部卒 ●父は歯科医、大学時代はバレー部

----------

病院内のさまざまな科を経験する初期研修医と異なり、3年目からの後期研修医は専門の科を選んでそこに所属する。4年目の山際さん(仮名)は小児科を選んだ後期研修医だ。

――小児科に決めたのはいつですか?

【山際】人によっては初期研修の1年目で決めることもありますが、僕の場合は2年目で興味のある科を回り直して、そこで小児科に決めました。

お年を召した患者さんなどでは、特定の臓器というよりは、あちこちが悪いじゃないですか。そうすると、へんな言い方をすると呼吸器科と腎臓内科が患者さんを取り合ったり、押し付け合ったり。その点、小児科なら1人の患者さんを、全身、包括的に診られるので。

――山際さんは、出身大学の医局には入局していないとか。かつての研修医制度ではほとんどの研修医が医局に入りましたが、今は少ないんですね。

【山際】ええ。入局する人としない人は半々くらいですね。

皮膚科や眼科など、専門性が高い科については、大学病院でないと症例が集まらないこともあるかもしれませんが、そんなに専門性が高くない分野でなら、大学と市中病院とで症例の差はないかな、と思います。

――あと、待遇が気になります。ストレートにうかがって、月収は?

【山際】大体、100万円くらいになりますね。

――やはり、初期研修医からは一気に上がりますね。

【山際】大学病院よりは、市中病院のほうが後期研修医の給料が高いということもあります。

――初期研修医は1人では当直しないそうですが、今は?

【山際】1人です。月に5回くらいは当直をしています。ただし、これは市中病院だからで、大学だと1人では当直をさせないところが多いでしょう。

――初期研修医時代と比べて、生活は落ち着きました?

【山際】それは、そうですね。僕は今度結婚するのですが、その準備ができるくらいには余裕があります(笑)。

だいたい朝は8時くらいに病院に行って、急患が入らなければ18時に帰ることも少なくないです。平均して週に1回くらいは急患が入るので、そういうときは19時とか20時とかですね。

急患といっても小児科の場合、10人に9人は、すぐに自宅へ帰ってもらっても問題ないような患者さんです。すると、逆に10人に1人を見逃さないのが一番大事な仕事になるんですよ。後期研修を終えたら、次は専門性を身に付けるために、小児診療に特化した病院に行こうと思っています。

----------

朽木誠一郎(くちき・せいいちろう)
1986年、茨城県生まれ。水戸一高、群馬大学医学部卒。卒業後は医師の道を歩まず、在学中から活躍のライター業へ。インチキ医療サイトの告発にも取り組んでいる。

----------

(朽木 誠一郎 写真=iStock.com)

あわせて読みたい

「医師」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  2. 2

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  3. 3

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  4. 4

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  5. 5

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

  6. 6

    「自粛を求め続ける政治家にこそ責任がある」"気の緩み"に怒る人たちに考えてほしいこと

    PRESIDENT Online

    09月26日 14:06

  7. 7

    今回の総裁選に見る自民党派閥の凋落

    舛添要一

    09月26日 18:51

  8. 8

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  9. 9

    外部の課題より内部抗争重視の組織と共倒れする日本

    松田公太

    09月26日 17:42

  10. 10

    コロナ禍、エンタメ需要増も「面白い同人誌」は激減? その理由とは

    キャリコネニュース

    09月26日 08:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。