記事

起こるべくして起きた世界同時株安

世界同時株安。

起こるべくして起こったと私は思います。

長年にわたる先進国の超金融緩和。その結果、世界全体での「カネ余り」状況が続いてきました。

一方で、好調な米国経済。そうなると米国は金利を引き上げざるを得ません。その結果、ドル債務に依存しているトルコ、アルゼンチン等の多くの新興国から資金が逃げ出すのは当然です。

予想されたシナリオ通りのこの動きに、株式市場がネガティブに反応しないはずはありません。

新興国の資金逃避の問題だからと言って、あなどれません。何せ90年代末のアジア通貨危機の際には、アジアを中心とする新興国からの資金逃避が、世界経済全体をおびやかしたのですから。

金融緩和は最終的な解決策ではありません。それにあまりに頼りすぎると、大きな反発が危惧されます。日本も同じリスクを背負っています。

あわせて読みたい

「株式市場」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山本太郎氏が社民党に引導渡す日

    やまもといちろう

  2. 2

    輸出規制めぐり文在寅氏に焦りか

    AbemaTIMES

  3. 3

    陸上スーパー女子高生なぜ消える

    PRESIDENT Online

  4. 4

    007起用の黒人女性めぐる勘違い

    諌山裕

  5. 5

    日韓問題に米「出来る事はする」

    ロイター

  6. 6

    韓国で不買運動 ユニクロも打撃

    文春オンライン

  7. 7

    山本太郎氏は国会で討論すべき

    早川忠孝

  8. 8

    TV局がツイート謝罪で失った信頼

    孝好

  9. 9

    元駐日大使「責任は韓国政府に」

    文春オンライン

  10. 10

    よしのり氏 007はやはり白人男性

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。