記事

シリア問題で「卑劣」とまで言われた中国

クリントン長官は、2012年2月24日、チュニジアで開かれたシリア問題の国際会議の席で中ロ両国は国連安保理の常任理事国として、シリア人民がアサド政権に虐殺されているのに、同政権を非難する国連決議案を支持するどころか否決権を行使したことは「卑劣」だと批判し、両国政府に対して、立場を変えてシリア人民が自由を求める願望を抑圧しないよう促した。これに対し中国政府は27日に反応を示し、クリントン長官の同見解は「受け入れ難い」と反論した。中国政府は自分の立場を弁解し続け、自分たちはシリア問題において、積極的な役割を果たそうとしており、衝突する各方面が平和的に問題を解決するのを期待しているとアラブ連盟に訴えかけている。

中国外交部の洪磊・報道官は2月27日の定例記者会見で、「我々は(クリントン長官の)このような言い方を受け入れられない、外部から危機解決の案をシリア国民に押し付けてはならない」と発言した。

よほどクリントン長官の発言がこたえたのか、中国は今、見苦しいくらいに自己弁護に奔走し、アラブ諸国に言い訳をしまくっているが、結局は中国の政治意識の低さを露呈するばかりだ。国連加盟の常任理事国でありながら、国と国との関係を、内部と外部としか理解できない貧困さが見えてくる。そもそも国連は、国と国との関係を、孤立や対立したものではいけないとし、各国が相互に良い意味での干渉を許すのが建前で、中国の言い分は、ある国に他国はものを言ってはならないと決め付けていて、「国連のなかの劣等生」というにふさわしい。国連の意義も、いまだに理解できない「不勉強な怠け者」だ。

この言い分こそが、他国が中国のチベット問題、ウィグル問題意などに言及したときの、明らかに不愉快そうな答弁の根源だろう。自ら事実関係を調べもせず、シリアの言うことだけを鵜呑みにするから、無差別砲撃が続いている27日になってもまだシリアで起きている事を「危機」と言っている。危機ではなく、現実の残虐であり、連日市民が殺されているというのが世界の事実認識で、27日時点で、シリア、ホムスで起きていることを、悪い結果が予測される危険な状況を意味する「危機:crisis」という認識なのはシリアとロシア、中国だけだ。クリントン長官、世界の中国への怒りは、中国のこの認識のずれ、事実確認のずれにあり、世界は今そこで「大虐殺:massacre, a holocaust」がすでに起きているという事実確認をすでに済ませている。中国が、もし知っていても、知らん不利をしているなら中国は「うそつき」でもある。今起きていることは確認できないと弁明するなら、国連の事実確認で、27日時点で7000人の市民がすでに犠牲になったと言う事実を厳粛に受け止めるべきだ。見ていないことは信じられないというなら、中国は「理解力が無く、想像力も無い」国である。こんな国だから、「拒否権発動」の影響の重さも、その後の世界の反発も予想できなかったのだろう。日本はこの国の「国連のなかの劣等生」「不勉強な怠け者」「うそつき」「理解力が無く、想像力も無い」、一握りの役人と付き合って行かなければならないのか?ある意味では日本といい勝負か、、。

過去ブログ:2/29:無差別砲撃を止めないシリア、内戦に突入か、、。 2/19:中国の特使派遣に成果なし シリア  2/18:中国に調停は無理

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。